2005/7/24 日曜日

第2回「ロボット教室 迷路を脱出せよ!」

Filed under:平成17年度活動報告 — admin

こども科学探検団 の20名のこども達が塩尻市内で、ロボット教室を行いました

当日の様子

塩尻市内工業会館にて、信州大学不破教授及び、研究室の先生・学生が40名程度
参加し、こども達20名と共に、ロボット教室を開講しました。

当日はレゴブロックでなじみのあるレゴ社から発売されている、レゴ マインドストームを使って行われました。
このレゴ マインドストームは、モーターやセンサーを含む700以上のパーツとマイクロコンピュータによって構成されており、そのパーツを利用して自分たちで自由にロボットを作成し、そのロボットにプログラムを行こなうことで、思いどうりに動かすことが出来る製品です。

今回、子供たちが作成するロボットは、センサーによって、方向を変えて、迷路を自動的に脱出するロボットを作成しました。壁にぶつかったら、どのように動くのかをプログラミングします。

子供たちは、信州大学のお兄さんやお姉さんと一緒に、ロボットを動かすプログラムを考え、ロボットに指示を与えました。

こどもは2人で1チームを作り、最後にチーム単位で迷路を脱出する時間を競い合いました。

ロボット教室開講式                チーム単位でロボットへのプログラミング作成

みんな真剣なまなざしです PCでプログラムを作成し、ロボットに転送します。
お昼は、学生さんが、手作りトン汁を作ってくれました。

実際の迷路でロボットを動かし、完成度を高めます。

学生と一緒に昼食を食べるこども達

午後は、学生さんが考えたプログラムの説明と、ロボットの稼動を行いました。


ここからチーム対抗の競技開始です。

一等賞のチームの表彰
副賞は「のごぎりクワガタペア」でした。

二等賞のチームの表彰
1/100Secを争う小差で、二等でした。

3等賞のチームです。
副賞ののこぎりのつがいが捕獲できず、数が違うのでじゃんけんをしてもらいました。

ご協力をいただきました、信州大学工学部 情報工学科 情報セキュリティ研究室のHPです。
情報セキュリティ研修室のHP

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS トラックバック URI

現在コメントフォームは利用できません。

HTML convert time: 0.131 sec.
塩尻商工会議所 こども科学探検団 係 Tel:0263-52-0258 Fax:0263-51-1388