2006/3/2 木曜日

参加したお子様の保護者から見た探検団へのアンケート結果

Filed under:平成17年度活動報告 — admin

こども科学探検団に参加されたお子様の保護者の方へアンケートをお願いしました。

Q1:今回参加するにあたり保護者として、事前にこども科学探検団へ期待していたことはありますか?
   また、その期待に対し、受講結果をどのように感じましたか?
Q2:参加される前後を比較し、お子様が理科、算数、工作に対し興味が増したなどの傾向がみられましたか?

Q3:今後のこども科学探検団の活動に対し、実際に参加されたお子様の保護者として期待されることはありますか?
Q4:その他、こども科学探検団への要望・ご意見等ございましたら記入下さい。

Q1:今回参加するにあたり保護者として、事前にこども科学探検団へ期待していたことはありますか?また、その期待に対し、受講結果をどのように感じましたか?

・科学技術等の分野はなかなか親からは教えることが難しく、子供に興味や工作等作りたくても、材料なども手に入らなくて親子ではがゆい思いをしていました。そんな中でのこの科学探検団大変期待していました。子供が作ってみたくてやりたかった物に近かったものに「ザリガニロボット」「風力発電」。親子でこんなことまでやらせてもらえるの!と思ったことに「工学部見学」「車のロボット」「アシモに挑戦」がありました。

・自分で考え工夫して、苦労して、成功する楽しみを味わってもらいたかったが期待通りでした。一つの事に集中する事、友達と協力する事、友達と協力する事色々と学んで成長したような気がします。

・女の子でも科学分野を含め興味をもって欲しいと思った。将来の夢を広げてやりたいと思った。
受講後の話を聞くと自分なりに新しい発見をして来て良かったと思う。テレビを中心に見て知る事が多かったが、実際に体験できる内容も多彩で良いことです。科学へ視野を広げてくれたと思う。

・物を作るという事が大変大好きで普段出来ないことができ本人も大変喜んでいました。来年もまた参加したいと言っています。蓄音機などは「オレの宝物」と大切にしています。

・科学や技術に対する子供の興味に対し家庭でできることは限られており、人的社会的資源を生かした「探検団」の活動に大変期待しておりました。毎回参加して帰って来る我が子は興奮気味にその日の出来事を話してくれました。地元企業について知ることが出来たのも大きな収穫だと思います。家庭では出来ない体験を多くさせていただき大変満足しております。ありがとうございました。

・今回の科学探検団の内容を通して子供にPC関連技術について興味を持たせる大変良い機会になりました。LEGO等も長男が使っていた物を次男(小6)も使える様準備(PCの再セットアップ)しています。参加前に期待していた事は、社会に子供を連れて行く機会もないので、市内及び学校の施設や技術者の皆さんに教えていただく事が子供の教育になると考えました。又、同年代の子供さん達との交流(小さな学校なので他校の生徒さんとの交流が少ない)も期待しました。これらの期待に対しては大変満足な結果であったと感じています。

・日頃、学校だけの狭い社会の中で生活しているがほとんど、大人が様々な会社や工場で働く姿を見るよい機会を探したいたところ、この企画を見つけたので、会社を知る上で体験できてありがたかったです。同時に機械の動く仕組みを組み立てる所から実際にやってみたことで興味が持てたと思うし、しくみが理解できて子供が喜ぶ姿が見られました。様々な場所でそれぞれに工夫のある活動を企画いただいて子供も大満足で楽しみにしていたので本当にありがとうございました。

・何か作ることが好きな子供なのでロボット等自分でいろいろ作る事ができたら喜ぶだろうと思っていました。結果いろいろ作らせて頂き親も子も大変満足しています。時計は本当にうれしいようです。外出時は必ずしています。

・科学や工作に対して興味付けができ、楽しく周りの人と協力しながら参加できればという期待を待っていました。科学についての実験とか工作をするということは考えていましたが、信大の見学や企業の見学さらにはコンサート鑑賞と経験させていただき受講してくるたびに話を聞くと良かったといって、楽しく受講でき、ありがたく思います。

・今まで経験した事がない事や、個人では体験できない事を勉強できればと思い参加しました。本当にいろんな事を子供が主に体験することが出来とても良かったと思っています。

・今回参加する1番のきっかけは、交友関係を深めてもらいたいという事でした。同じ学校は元より他の学校のお友達ともふれあい、色々な情報交換もでき、たくさんの収穫が得られたと思います。

・今年度はじめに県外から塩尻に転入したので「塩尻についていろいろな事を知りたい!」という目的で参加させていただきました。実際参加させていただき信大工学部見学、セイコーエプソンでの社員食堂での食事、精密ロボットの操作など普段では見る事ができない、そして体験できない事を見学体験させていただき親子共々感謝しております。この科学探検団で塩尻の企業や科学に興味を持つようになったので今後もいろいろな事に興味を持ち学んで欲しいと思います。

・もの作りの現場を見て、メカトロに少しでも興味を持って欲しかった。機械のしくみは、母親である私から見ても、男の人だからこそ出来る素晴らしい分野だと思います。結果として、楽しんでいた様に感じ、細かい事は聞き出せませんでしたが、少し嬉しかったのは信大の学生との思い出が良かったみたいで、大学もおもしろいかもと思ってくれた事です。大学へ行くのを興味なかった子が信大ならいいな・・・と言ってくれました。

・それぞれの内容により子供の向き不向きがあり受講後の子供の反応でまちまちだったと思いますが、滅多に行けない大学・会社等へ行く事により子供の興味が増したように思います。

・楽しい講座を開催して下さったこととても感謝しています。HPで見た子供の真剣な顔がとても心に残りました。ありがとうございました。

・少しでも「もの作り」を通して科学に興味を持って欲しいと思い参加させました。小さい頃から工作する事が好きなようで今回の講座は、願ってもない内容であり、その都度「どうだった」と聞くと「とても楽しかった」といい返事ばかりで、期待以上のものだったと感じました。ありがとうございました。

・子供が前々から理科が得意でした。松本市から昨年来たばかりでしたが学校で科学探検団のことを知りぜひ参加させて頂きたいと思いまた、子供もとても興味があり毎回楽しく参加させて頂きました。全回参加することが出来てとても子供は嬉しかったようです。普段なかなか行けれない信州大学に行き、テレビにも様子が映ったりして有意義な受講結果に大変満足しているようです。市民タイムスにも載りました。

・ 期待はありません。常日頃いろいろ体験し、感じて行動する事は、いい事だと思っているので、今回参加させていただいて本人が感じるものが一つでもあればいいなと思っています。

———————————————————————-
Q2:参加される前後を比較し、お子様が理科、算数、工作に対し興味が増したなどの傾向がみられましたか?

・もともと工作や作ることに(作ることはなんでも興味があります。折り紙でも料理でもカードゲームも自前作成です)夢中になる息子です。参加している子供達も科学の分野の好きな子供が多いと感じました。「工学部」という学部が大学にあり、この分野に進むのもいいかもと工学部という存在もはじめて知ったようです。

・一回毎色々な事に挑戦し、一段毎段階を昇っていたと感じております。

・弟(小学2年生)と工作関係で一緒に遊び、手を出すようになった。科学分野のテレビ番組を親と一緒に見て、質問する事が増えた。

・理科、工作に対してすごく興味を持ち、数学は大得意になりました。特に自分で作るというのがおもしろかったみたいです。

・今年はテレビでロボコンの番組が放送されることが多くありましたが番組を喰入るように見てはロボットに対する感想を話していました。単に機械ばかりではなく、それを作ったり、操作する人の心情にも目を向けるようになったことに、「探検団」で多くの人にふれることが出来た成果ではないかと親として喜びを感じています。また、今までよりも難しい工作キットに挑戦したいと言いすべてを自分の力で組み立てるようになったことにも成果を感じます。

・少なくとも、父親の部屋のPC類や関連雑誌LEGOマインドストーム類への趣味は大変大きくなり、父親との会話も増え父親も子供とそれらの会話をする機会も増えています。朝日新聞の「科学くる?」等も配達される毎によく読む様になったので良かったと感じています。LEGO等の工作は好きだったので、それらにマインドストーム等のPC技術関連知識を関連させて教えてあげたいと思っています。現在は子供の要求に父親が対応できていない(時間的な余裕が双方に無い)状態ですが機会を見て一緒に迷路走行等を楽しみたいと思います。

・日常のなかでも物がこわれた時、自分で修理してみたがったり、ラジコンは今までは組み立てることができなかったが、自分でやる気になり、最近は自力で出来るようになりました。“やる気”を育ててくれたように思います。苦手意識や面倒だと思うと次に進まなかったので、自身がもてるようになったと思います。やたらにダンボールやモーターが割り箸を持ち出しては工作や理科への関心も高まったと思います。

・自宅でもプラモデル等の作成がますます好きになったように思います。信大という大学に興味を持ったようです(ロボット作るなんてどんな学校?とか)どの位勉強したらあのお兄ちゃん位になれるの?とか。

・参加する前から工作や理科に興味がありました。実際に工作をしてきたり見学を通してやったことのないことやみたことのないことを経験、体験でき以前よりさらに興味関心が増したように思います。

・もともと作ることと、ロボット他に興味を示していたのでますます楽しく思ったようです。

・毎回楽しみに参加させていだだきました。腕時計の作成では、作る楽しさを知り、コンサート鑑賞では、夢中になって聞き入っている息子の以外な一面を再発見しました。

・もともと作る事は好きだったので毎回作製した物を自慢気に見せてくれました。自分が作ったものが動く事に喜びと感動があり、科学についての興味が深まったようです。

・工作には、もともと好きでしたが、理科、算数が色々と関係があると、まだ感じていない様です。

・傾向としては急にみられないけども、一つの問題に対してきちんと考えるようになりました。

・まだ小学校6年ということもあり、すぐ興味が増したかどうかは分かりませんが今回の講座を体験できた事は、本人にとってとても興味深く感じたことであり、中学、高校へ進んでいく中で、どのように代わっていくのか見つめていきたいと思っております。

・ますます興味が増したようで模型を作ったり、図鑑を熱心に見たりしています。最近は最先端技術の図詳図鑑などを見ていました。雑誌が大好きでよく説明してくれます。弟もこのような活動に大変興味があり、うらやましく毎回見ています。理科、算数、図工(特に理科、図工)はのびているように思います。母としては嬉しい限りです。

・現場を見学したり、実際に体験したコトで1つ1つのつみ重ねが大きな1つの物を作る事がす腰わかってきたのかなぁと思うところはあります。
———————————————————————-
Q3:今後のこども科学探検団の活動に対し、実際に参加されたお子様の保護者として期待されることはありますか?

・8回の講座はどの回も高度な技術にふれることができ、ここまでやらせてもらえるの?と思えるくらい中味のこい講座だったと思います。親だけでは体験させてあげられないことを体験させられたと感謝しています。準備企画等大変だとは思いますが、科学や工作の好きな子供にとって最高の講座だと思います。

・よりハイレベルなものを期待しています。また回数ももっと多くして頂き、親も参加できる講座かより多くなればと思います。

・地元・地域・長野県の技術力・企業を見せてやりたい。遊びの輪を広げたり、この機器の仕組みがどうなっているか興味を持って欲しい。

・全て満足のいくものでした。毎回参加するたびに少しずつ大人っぽくなって帰るので楽しみでした。

・毎回の活動を親も楽しみにしてきました。本当にすばらしい企画であったと思います。より多くの子供達に科学に触れる機会をという点も配慮しつつ継続的に科学に触れる機会を設定していただけたら、ありがたく思います。「来年度も探検団に参加できたらいいね」親・子共通の願いです。

・関係者機関の皆さん、担当者の皆さんに心からお礼を言いたいと思います。「担当したから」「頼まれたから」という感じではなく本当に積極的にご指導いただけたので子供達にとって非常に良い経験となったと感謝しています。一方で、休日での行事となり担当機関の皆さんの負担も懸念されます。大変良い活動であると思いますので来年度以降も継続していただける様に是非お願いしたいので参加者のサポートも含め活動の継続、発展に向けてのご検討を是非宜しくお願いしたいです。

・継続していくことが大切だと思います。今回に限りでなく多少訪問場所を変えながらまた様々な体験ができればよいと思います。

・今後も信大とか大学との協力もして頂き子供が興味持つような事いろいろ企画して下さい。企業見学も子供はとても楽しかったようですので今後もあればいいなと思います。

・この活動を通して少しでも多くの子供たちが理科とか工作などに興味を持ち、また探検団での集団での行動を通して将来この活動をしていたことが少しでも生かされるといいと思います。いろいろ難しいかと思いますが、テーマの設定や内容の工夫をお願いします。

・家に帰ってからも出来るような事もおまけで教えてもらえるともっと楽しいかもしれないと思いました。

・今後も子供達が興味を持って取り組める企画を期待します。塩尻市のいろいろな学校の児童が集まっているのでこの機会に他校の児童とも交流が持てるようなグループ作りができればいいと思います。(男子、男女混合など)参加人数の20名はいいと思いますが、女子の参加者が少ないのが残念です。

・塩尻市は諏訪に近く、工業に関していい場所ですし、鉄道もちょうど分岐点で幅広くどこへでもいきやすい所です。塩尻市の今回の行いは、とてもめずらしく、他にはない(ただの子供の集まりとは違い)ほこりに思う活動でした。塩尻市の子供が真面目で責任感のあるかっこいい大人になってくれる事を願います。

・活動の内容としては少しレベルが高かったかなと思います。企業的なものを取りくむのもいいかなと思いますが、ものづくりとして、もう少し小学生らしい視点において日常的な(親近な)物から始めてほしいと思います。今の最先端な技術を学ぶのもいいかもしれませんがなかには、逆に興味がなく、つまらない時もあるかも知れません。

・是非、来年度以降も続けていって欲しいと思います。担当される事は大変な事と存じますが、多くの子供たちが、ものを作る楽しさを体験できる場を与えて欲しいと思います。今後の活動に期待します。来年度もあれば妹も行きたいと行っておりますので参加できればと思います。

・科学は楽しい楽しさを教えて下さり感謝しています。普段はなかなか体験できない事が出来て、イキイキとしている子供を見る事が出来ました。今後はますます興味深い最先端の科学にふれる活動を望みます。

———————————————————————-
Q4:その他、こども科学探検団への要望・ご意見等ございましたら記入下さい。

・8回の講座の順番として、最初に「風力発電」等の簡単な工作から入り後半にかけて「工学部見学」「車ロボット」「アシモ」等高度な技術に移っていく方が、子供にとって入っていきやすい様に思いました。相手の大学や企業との折り合いもあると思いますが、息子の場合いきなり「車ロボット」でかなり難しく感じた様です。(でも帰宅後どうしても車ロボットが欲しいとせがまれました。)
3000円という格安な参加費の中でバス代、食事代、材料代等講座の内容、企業や学生の講師の方など恵まれた子供達だと思います。

・大変良い企画で素晴しいと思います。そちら様のご都合は十分承知しておりますが、いくつか子供のみの参加の講座で親も参加したかったものがありましたので、できうれば今後に於てご検討下さい。参加出来た(親が)講座については大人も夢中になってしまったものもあり、是非来年度もバージョンアップした「こども科学探検団」を開いて頂き親も参加したく存じます。一年間ありがとうございました

・中学生を対象にした講座を希望する。テスト期間及び前を除く日に数回でもよいので行って欲しい。高校・大学・就職を含め考える機会を与えたい。

・大きくなったら物を作る人になりたいという事なのでどんな人になるか楽しみです。腕時計も喜んで作っています。来年も是非参加したいと本人も言っています。

・地元企業について知る機会でもありました。これからもぜひ多くの地元企業とタイアップして郷土の企業を誇りに感じる子供達を育てていく場になったらいいなと思います。科学を通じ熱く生きる人に出会う場でもあったように思います。毎回これだけの企画を運営される皆様には本当に感謝しています。ありがとうございました。

・各行事(講座)のレベルが高く、小学生には少し消化不良の事項もあったかと感じました。開設されたホームページ等で各講座の技術関連サイトの情報提供(講座前後に参加さした子供及び保護者の理解アップを可能、容易にする為)を期待します。市内企業並び信大さんの大変なご協力で子供達への経験としては、大変よかったと思いますので中学生レベルにも是非お願いしたいと思います。(中学生は部活等で忙しい様子ですが上記の科学的な事項の「理解」は中学生レベルに調度良いのではないでしょうか?)体育活動ばかりでなく市内中学生の理科、技術的な交流の場として市内中学校・高校の先生方を講師として上記科学事項のフォロー夏休み研究テーマとしての活動等に発展させられると良いと感じました。(現状中学校の状態は理解していませんので不適切かも?)是非今後もご指導を宜しくお願いします。

・子供が楽しみにいていたので興味深い内容だったんだなぁ・・・と思います。土日休みで家にいることばかりなので集団で他の子供と交わりながらの体験はありがたかったです。感謝の気持ちでいっぱいです。どうもありがとうございました。低い参加費で様々な教材を用意していただき自分たちで実際に作ることを通じ“作る楽しみ”を知ることができたと思います。じっくりとスタッフの方々に子供と関わっていただき、ありがとうございました。

・下の子が(1年)が参加したいと言います。低学年用の企画も何か考えて頂けたら、ありがたいです。一年間担当して頂いた方々には本当お世話になりました。ありがとうございました。

・探検団に参加させて頂きありがとうございました。探検団そのものが初めての試みということではじめはわからなかったですが、次回行うテーマが届くなりその日までを楽しみにしていました。回数でいえばわずか8回かもしれませんが思い出に残るテーマやアルミの修了証をいただき感謝しております。小学校5,6年生を対象としていて5年生で受講させていただき6年生でも受講できればありがたいと思います。そのときには前年度に受講したテーマがそっくりそのまま全く同じだとすると興味が少し半減すると思いますので、変化をつけて頂ければ幸いかと思います。この活動が定着し、少しでも多くのこどもが科学や工作、理科などを教えてくれる方や一緒に受講している友達とのコミュニケーションを通して興味関心がもて将来に生かされていけばいいのではないかと思います。

・残念ながら修了式には学校があり参加できなかったのですが立派な記念品まで頂き、ありがとうございました。6月に弟が生まれ第1回目も行けるかどうか不安でしたが何とか出席でき、親が連れて行かれない所や、やらせてあげられない事を沢山経験できた事は本人にとって、とても思い出に残る事だったと思います。沢山のこども達で係りの方も大変だったと思います。一年間ありがとうございました。

・多くの社会見学ができ、色々な思い出作りができた事と思います。一年間お世話になりました。ありがとうございました。

・いろいろお世話になりありがとうございました。

・8ヶ月間大変お世話になりました。みなさまには感謝の気持ちでいっぱいです。私共も、一生懸命子育てに励みたいと思います。ありがとうございました。

・特にありませんが、内容について前もって子供達に何を学びたいかを聞くのもいいかと思います。

・今回すべての講座に参加することが、出来ませんでした。地区の行事等と重なってしまったことによるもので、残念な部分もありました。難しいことと存じますが年間の計画があらかじめ分かっていれば助かりますが、よろしくお願いいたします。ほんとうにご苦労いただき誠にありがとうございました。

・小学校の頃より大好きな科学にふれ、将来は科学関係の仕事につきたいようです。大学院の博士課程で学んでる私の弟も科学探検団の活動が興味深く会うと息子とよく科学の話をしています。

・見て触れてという体験をいっぱい出来る場を提供していただけたらと思います。写真・修了証ありがとうございました。

———————————————————————-
【事務局より】
1年間ご協力ありがとうございました。
これらの意見を踏まえより一層良い事業に活動して行きたいと思います。

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS トラックバック URI

現在コメントフォームは利用できません。

HTML convert time: 0.136 sec.
塩尻商工会議所 こども科学探検団 係 Tel:0263-52-0258 Fax:0263-51-1388