2006/6/16 金曜日

こども科学探検団 アンケート結果

-------【こども科学探検団開始前 団員21名より回答】-------
■今回の参加はお子様からの希望ですか?保護者からの希望ですか?

           
こども・双方を合わせると80%以上のこどもがこの子供科学探検団に興味をもってくれたみたいです。

 

■今からワクワク・面白そうな講座は何ですか?(複数回答可) 

第1回  6月「信州大学工学部見学」
第2回  7月「車のロボットで迷路を脱出」
第3回  8月「夏休み科学工作教室」
第4回  9月「今日から君もエジソン」
第5回 10月「ものづくり教室 ~時計編~」
第6回 11月「ロボットを作ろう」
第7回 12月「伝統工芸の体験」
第8回  1月「アシモに挑戦」

ロボット教室に特に興味をもったようです。

 

■好きな教科は何ですか?また嫌いな教科は何ですか?(複数回答可)


今回は理科・数学が好きなこども達が集まったようです。一方国語・社会は・・・ 


■今回参加するにあたり保護者として、
                    事前にこども科学探検団へ期待していることはありますか?


 子供が案内を見て「是非やりたい」と言ってきました。とても楽しみにしているようです。家でもロボコンや科学実験の番組があると、熱心に見ています。興味を持っている時に、こうした機会を考えていただいたことに感謝しています。本当にありがとうございます。楽しみながら科学的な事柄に触れることができる、専門家の方から指導が受けられるということに期待しています。この体験を通じて、科学的な見方・論理的な思考ができるようになればと思います。

 普段体験できないことが専門家のお力をお借りして体験できるのでとても楽しみにしています。

 他校の子供達と興味のあるロボットから、楽しみながら経験させていただく事にとてもありがたく思います。人の前で話をするのが苦手のようなので、この機会に経験させて頂きたいです。

 普段の生活では、なかなかできない経験をたくさんさせていただきたいです。その中から自分で興味を持ったことが将来への糧になればいいと思います。

 日頃より楽しい科学本を読んだり実験したりと、科学に対して興味を持っておりました。以前、テレビでロボット対決や、米村でんじろう先生の化学実験を見て、ますます興味が沸いたようです。その時期に色々な視野から体験させて、子供の未来の可能性が発見できたらと思います。

 内容については、探検団事務局で厳選されてのことだと思いますので・・・。親子参加型を希望されている方も多いでしょうが、5年生6年生の子供達ですし「子供に手をださせる」為にも、子供達だけで講師の方々に教えていただいた方が良いのではないでしょうか?

 楽しくもの作り、体験ができればうれしいです。子供がやってよかったと思える様な会であってほしいです。

 理科の実験等での現象に面白さ、興味を感じています。それがどうして起きるのか、どういう理由でそうなるのかのように、一歩奥に入り込めればと思います。

 普段の生活では体験できない事を通じて、見聞を広め、化学への興味を持って欲しいと思います。将来への夢や職業へのあこがれを抱いたりするきっかけになるかもしれません。親子共々、とても楽しみにしています。どうぞよろしくお願い致します。

 今までサッカーや野球など「やりたいなあ・・・」と言ってみたことはありましたが、一歩を踏み出せず、はじめられずにいましたが、今回は最初のうちは友達が誰もいないからと迷っている様子でしたが、結局”時計が作れる!”というのが魅力だったようで、自分からFaxを送信していました。めずらしく自分から”やる気”を見せてくれたこと、知らない友達の中に入ること、大学生や大人の方とふれあえること、何より専門的な知識にふれられること・・・、いろんな体験ができそうで、親としても何かを得てくれそうでわくわくしています。

 科学技術に興味を持つきっかけとなることを期待しています。

 子供が楽しく科学が学べればいいなと思います。学校・学年を超えて友達ができればと思います。

 子供がすごく期待しているので、親では教えられない専門分野を見せていただきたいです。

 数学や科学にとても興味を持っている息子ですので、個人では体験できない場に参加し、より自分の好奇心を増してくれたら嬉しいなあと思っています。また、小規模校で生活しているので、いろんな人と出会って共に活動できたらいいなと願っています。

 学校では体験できない様な事を体験して、自分の世界を広げて欲しいです。

 楽しみながら基礎科学、ひいてはその応用であるものづくりへの興味をわかせる様なアプローチ。

 信大の見学やロボットの見学等、なかなか体験できない事を通じて、自分の夢や世界を広げてほしいです。とにかく楽しんでくれたらいいと思います。

 小学校の理科専科教諭をしています。私は生物系なので理工系の知識に弱いところがありますが、息子は科学工作などが好きなので、そのあたりの興味と関心を伸ばせたらと思います。

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS トラックバック URI

現在コメントフォームは利用できません。

HTML convert time: 0.131 sec.
塩尻商工会議所 こども科学探検団 係 Tel:0263-52-0258 Fax:0263-51-1388