2006/10/15 日曜日

第6回 「スクイークによるプログラミング教室と梓乃森祭参加!」アンケート結果

第6回 「スクイークによるプログラミング教室と梓乃森祭参加!」(2006/10/14 Sat) --

【19名より回答】

■今回の全体の面白度は  89.3%でした。

  松本大学見学の面白度は 82.12%

  スクイークの面白度は    92.5%

※面白度とは・・・0~100%の中で面白さを数値表現してもらいました。

■面白かった事・楽しかったこと事は?


・てんとう虫が通る色々な道(木の枝)をかくのが楽しかったです。
・てんとう虫を線の上に進ませるソフトを作りむずかしかったけど動いたときは、うれしくて家でも動かして みました。
・スクイークで絵を書いたりする事が楽しかった。
・てんとう虫を枝の上で歩かせたこと。
・てんとう虫がうごいたり、へんな音をたてながらうごくのが面白かった。
・今回文化祭というものを初めてみました。まさに祭さわぎという感じで楽しめました。スクイークも自分の書いたものが自分で動くというのが楽しかったです。
・松本大学のバザーとか図書館とかあって楽しかったです。
・てんとう虫がしっかり動いたこと
・プログラミングで作ったてんとう虫が楽しかった。
・てんとう虫を動かすのが面白かった。
・パソコンで自分の世界をつくれて楽しかった。自分の指示で動いたのがすごかった。また、指示しても支持どおりに動かなかったところもあったけど、それも良かった。
・自分で作ったてんとう虫が本当に動いたこと。
・プログラミングをやったこと。
・スクイークのプログラミングでのてんとう虫の動く様子が面白かった。
・木を組み立てて物置を作ったり、自分でスクイークを作れたこと。
・自分で作ったものが実際に動いてよかった。
・スクイークでてんとう虫を動かすのに成功して楽しかった。
・しょっかくにプログラミングするのが楽しかった。

■難しかったこと・理解できなかったこと事は?


・てんとう虫を書くのがむずかしかったです。
・てんとう虫が思うように動かなくてむずかしかった。
・コースのカーブの部分のまがっている角度が難しかった。
・線を歩かせるためのしかけが難しかった。
・スクイークのテストの所の色をとる時が少し大変でした。
・ゲームを作ったこととか、話すところが難しかったです。
・てんとう虫を動かすこと。
・スクイーク作りの時に、少し送れてしまうところがあったので追いつくのが大変でした。

■その他 感想等


・せっかくディスクをもらったので家でもやってみたいです。
・初めてやってうまくできたからよかったです。
・楽しかった。
・CDにして持ち帰れたことが良かった。
・今回のてんとう虫をうごかすのが難しかったけど楽しかった。
・パソコンはあまり上手でなく、どちらかというと下手な方だけど、学生さんや先生がやさしくおしえてくれて、わたしもしっかりでき良かったです。
・松本大学はいろいろなお兄さんたちがいてあまりよくわからないこともあったけど、お兄さんたちのおかげでよかったです。
・てんとう虫をつくったり自分で動かすのはうれしかった。
・自分で作ったのが楽しかった。
・松本大学にはじめていって面白かった。また行ってみたい。
・大学の祭りではしかくしょうがいしゃのたいけんでこんなに不自由なのかとびっくりした。スクイークではてんとうむしとレールを作って動かしたのが良かった。
・大学が見学できたり、自分の世界が作れて楽しかった。
・面白かった。
・プログラミングをもっとやりたいと思った。
・梓乃森祭は、体験コーナーもいくつか出来たし、スクイークもしっかり作れたので、とてもよかった。
・一部難しいところもあったが楽しかった。
コンピュータのことも少し分かってよかった。
・絵がむずかしかった。

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS トラックバック URI

現在コメントフォームは利用できません。

HTML convert time: 0.133 sec.
塩尻商工会議所 こども科学探検団 係 Tel:0263-52-0258 Fax:0263-51-1388