2006/10/28 土曜日

第7回「ものづくり教室 ~時計編~」

Filed under:平成18年度活動報告 — admin

こども科学探検団 の18名のこども達が、セイコーエプソン(株)塩尻事業所の協力のもと、
「ものづくり教室 ~時計編~」を行いました。

当日の様子

初めに時計の歴史や、地元企業であるセイコーエプソン(株)の社史を学びました。
クオーツウオッチが東京オリンピックの頃出来た話や、現在では、腕時計をはめているだけで
発電を行うスプリングドライブウオッチなどの説明がありました。
ウオッチの誕生から現在に至るまでの歴史を、様々なエピソードを交えながら分かりやすく紹介してもらいました

時計を作るには欠かせない、細かい作業の練習。
小さな部品をピンセットで運ぶ練習です。
ムーブメントに文字盤をセットします。ちゃんと付けられたかルーペで確認。

時針をつけます。細かいので落とすと捜すのが大変!

時針の次は分針をつけます。

秒針をつける細かい作業が大変でした。みんな苦労したけど頑張りました。

秒針まで取り付け、リューズを交換します。

ケースにムーブメントを入れます。バンドをつけたら完成です。

完成した世界でひとつだけの”ウオッチ”です。

最後にみんなで記念撮影!

ご協力をいただきました、セイコーエプソン(株)のHPです。
セイコーエプソン(株)
こども達が作成した腕時計の手配でお世話になりました儀彰堂のHPです。
儀象堂

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS トラックバック URI

現在コメントフォームは利用できません。

HTML convert time: 0.120 sec.
塩尻商工会議所 こども科学探検団 係 Tel:0263-52-0258 Fax:0263-51-1388