2006/11/26 日曜日

第9回 「ロボット教室 ~迷路を脱出せよ!~」アンケート結果

第9回 「ロボット教室 ~迷路を脱出せよ!~」(2006/11/25 Sat)

【15名より回答】


■今回の全体の面白度は  94.3%でした。

※面白度とは・・・0~100%の中で面白さを数値表現してもらいました。

■面白かった事・楽しかったこと事は?


・プログラムに色々種類があって組合せてふくざつなものを作れて面白かった。
・どうやったらはやくゴールにつくか、どうやったら安定して走るのかを考えたりすることがたのしかった。
・バスの中のクイズも面白かった。
・メイロで最後までいっていろいろためしたりすることが楽しかった。
・プログラミング作りが楽しかった。
・自分で命令したように動いたから。
・タイムできそいあったところと、ちょうせつするところです。
・プログラミングで作ったものがちゃんとうごかんかったりと色々あったけど、それも楽しくて完走もできてよかった。
・ロボットがプログラム通りに動いて面白かった。
・自分たちで作ったプログラムで、ろいろをだっ出させることが出来て面白かった。
・ロボットにめいじること。
・プログラミングをした事。
・自分たちでちゃんとしたプログラムを作れたこと。
・プログラムでレゴブロックみたいにしてあってやりやすかった。
・ロボットの動きが楽しかった。
・ブロックをくみ合わせるのが大変だった。

■難しかったこと・理解できなかったこと事は?


・「はい」、または「いいえ」かがどう使うといいのかがよく分からなかった。
・ロボットはなぜあんになスムーズにうごくのかが分からない。どうやってロボットにそのプログラムをおしえたかがきになる。
・コンピュータにいれるのが難しかったです。
・説明が少なくていろいろな機能の使い方が分からなかった。
・びみょうなちょうせつがむずかしかったです。
・ちゃんと完走することができるのかが難しかった。
・プログラムのびちょうせいが難しかった。仕組みとかが難しかった。
・プログラムをやるとき。
・0.01秒のちょうせい。
・めいろのUターンの所をうまくまがらせるように指令をだすのが難しかった。
・どうやれば早く迷路をぬけるか?
・プログラムのびちょうせいが難しかった。
・どれくらいの秒数にするかがむずかしかった。

■その他 感想等


・まがる時にすごくギリギリで危ない所が沢山あったのでタイムがちょっとロスした所もあったかもしれない。今度こういうことがあったらもっと時間をかけてやりたい。
・2位が一番うれしかった。けど、ロボットを自分のおもいどおりにうごかすということが、難しいけど楽しくて、はやくすすんでくれた時、やったという気持ちになった。
・まえもやったことがあるから楽しかったです。
・ゆう勝できてよかったです。楽しかった。
・もっとくわしく説明してくれればもっと楽しめたと思う。
・大学生ともできたし、ロボットが自分のしじした動きをやっておもしろかったです。
・今回のロボット教室ではどうやってうごかせばいいんだろうとおもったけれど学生さんがおしえてくれてちゃんと完走したことがうれしかった。
・タイムも順位もおそかったけど2回とも最後まで行けて良かった。
・むずかしかった。
・完走できなかったけど楽しかったです。
・まさか優勝するとは思わなかったけど、仲良くできたし、上手にプログラムを作れたのでとても楽しかった。
・プログラミングは簡単だったけど迷路こうりゃくが難しい。
・もうちょっとうまくちょうせいできればよかった。
・いい記ろくをだせなかったけど楽しかった。

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS トラックバック URI

現在コメントフォームは利用できません。

HTML convert time: 0.099 sec.
塩尻商工会議所 こども科学探検団 係 Tel:0263-52-0258 Fax:0263-51-1388