2007/1/14 日曜日

第11回「組み込みソフトウェアによるものづくりとナノ世界の探検!」アンケート結果

第11回「組み込みソフトウェアによるものづくりとナノ世界の探検!」(2007/01/13 Sat)

【20名より回答】

■電子おみくじ作製の面白度は  92.2%でした。

■電子顕微鏡の面白度は   91.4%でした。

■今回の全体の面白度は  93.8%でした。

※面白度とは・・・0~100%の中で面白さを数値表現してもらいました。

 

■面白かった事・楽しかったこと事は?


・モンシロチョウの羽を見て新しいことが分かって面白かったし、楽しかった。
・顕微鏡で色々な物が見れて良かった。
・電子顕微鏡は他の顕微鏡とはちがって、本当に細かい所まで見れてすごかった。
・全部おもしろかった。
・自分の頭の毛を電子顕微鏡で見たこと。
・電子顕微鏡で一万倍にもなる世界を見てモンシロチョウの羽のりんぷんの穴もみえて面白かった。
・自分のかみのけを見て、こうなっていることを見てすごかったです。
・自分のかみのけをかくだいしてみたこと。
・自分のかみの毛を電子顕微鏡で見たこと。
・とても小さな物がけんび鏡でみれたこと。
・けんび鏡でみたら色々大きくて面白かった。
・髪の毛が何倍も太くなり、20倍もすればえん筆と同じだった。
・カメムシを拡大してみると、意外にカッコいいと思った。そんな感じで、ふだんでは分からないところも、拡大すると意外な発見があって面白かった。
・電子けんびきょうのかみの毛をみつけるのがたのしかった。

・電子おみくじをやった事。
・電子おみくじのランプが光るようになりパソコンでプログラミングをしたこと。
・電子おみくじを作るのが楽しかった。
・自分で電子おみくじが作れたこと。
・電子おみくじでき板にはんだづけしたこと。
・でんしおみくじのハンダ付けのところやけんびょうをいろいろ
・電子おみくじの組立ての時に線の色をよんで作るところが楽しかった。
・はんだづけがとても楽しかった。
・おみくじを作るとき

■難しかったこと・理解できなかったこと事は?


・けんび鏡のピントを合わせるのがむずかしかった。
・なんで髪の毛の線があるといいのだろう。

・ハンダをくっつけないでやるのが難しかった。
・ハンダづけがこまかくて、むずかしかった。
・はんだがなかなかうまくできなかった。
・けんび鏡の見方がむずかしかった。
・はんだづけはできるようになった。
・とくにないけどもっとしりたかったです。
・おみくじのはんだづけがむずかしかった。
・でんしおみくじでハンダ作りがうまくいかなかったこと。
・ハンダづけがむずかしかった。

■その他 感想等


・初めて電子顕微鏡を見た。カラーでは写らないのか?
・いろいろなけんびきょうをみれてよかった。
・けんび鏡はおもしろかった。双眼けんび鏡でみた火山灰はきれいだった。
・ナノ世界では初めて立体的に見えるけんひせきょうをみてかんどうしました。
・ナノの世界はむふだん見れない所だったけど見れて良かった。

・自分の得意なはんだづけができて良かった。
・電子おみくじが無事(かはどうか知らないけど)に出来てよかった。
・電子おみくじを作るのは、たいへんだったけど、うらないができておもしろかったです。
・おみくじは身に付けていられるので便利でした。とても楽しかったです。
・最後の科学探険団だったけれど電子おみくじハンダ付けなどうまくできなくて、長い時間作ってもらいたいけれど最後にはかんせいしてよかったです。
・けんび鏡でいろいろな物を見たり、おみくじを作ったりしていろんな事ができて楽しかった。
・目に見えないようなものをかくだいしてみたり楽しいおみくじができてよかった。

・探険団の中で一番面白かった。
・最後もとても楽しい内容で、探険団に参加できて良かった。
・いままでで1番おもしろかった。
・最後にふさわしい楽しい探険団でした。
・最後の探険団だったけど最初から最後まで楽しくできたのでよかった。
・今回のはとてもたのしかったので何回でも出せきしたい。
・修了証などいろいろ用意してもらえてうれしかったです。
・この1年間いろいろやってくれてありがとうございました。

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS トラックバック URI

現在コメントフォームは利用できません。

HTML convert time: 0.105 sec.
塩尻商工会議所 こども科学探検団 係 Tel:0263-52-0258 Fax:0263-51-1388