2007/3/3 土曜日

☆こども科学探検団 終了後のアンケート☆

 
今回参加するにあたり保護者として、事前にこども科学探検団へ期待していたことはありますか?また、その期待に対し、受講結果をどのように感じましたか?

 学校や家庭ではさせてあげられないような様々な分野の技術等にふれる機会としてほしい。実際に自分でいろいろなものを作らせて欲しいと思っていました。期待以上に多様な体験をさせていただいたと感謝しています。何より毎回子供がとても楽しみして参加し大喜びで帰ってきました。

 この講座に参加したことで科学の世界、伝統工芸に対する意識が高まったのではないかと思います。

 全講座参加という事で申し込みましたが、講座のうち2回が小学校の公開参観日と重なっていて残念でした。子供だけの参加で心配でしたが商工会議所の方に良く見ていただき、帰宅したときは、とてもいきいきしていて楽しそうに出来上がった作品を見せてくれました。会場とか時間がバラバラで私の連絡ミスでバスに違う場所に乗ったりして、ご迷惑をおかけしました。8月の講座は早目に予定が頂けていたら参加できたのにと残念に思う事がありました。お世話になりました。ありがとうございました。

 普段の生活のなかではなかなか経験できない事世の中にどんな職種があるのか、身の回りであたりまえのように使っているものがどのような過程でできるのかなどを知る機会を与えたかった。限られた環境の中では,なかなか知ることのできない世界を少しでものぞいてみることで未来への興味を持ってもらいたかった。毎回とても満足した顔で帰ってきて、その日の出来事を楽しげに話してくれた。この経験が将来の職種選択におおいに役立ってほしいと思う。

 以前から本人がおもしろいサイエンス、もの作りゲームソフト等に興味をもっており、何か専門的な指導のもとで、受講できないかと思っていましたので、今回このような、活動があり、参加できてよかったと思いました。以前より探究心があるようになったと思います。

 参加するにあたり期待したことは2つあります。1つは学校教育の中で小1からの理科が親として満足するものでなく、この機会に広く科学を体験してほしい。2つは学校の友達以外の子供と接することにより色んな子供がいて自分も一人なのだということを知ってほしかったです。2つとも満足できた結果でした。

 いろいろな体験をさせたいと思い今回参加させていただきました。家ではなかなか出来ないことができ、本当によかったと思います。自分で作り出来上がったよろこび、動いたよろこび、また、どうしてこうなるんだろうというのまでは難しいと思いますが、作りあげたよころびを忘れないでほしい思います。

 勉強が苦手な息子ですが、何かきっかけになる事はないかと常日頃おもっていましたところ、学校からの通知を持ってきて「僕ロボット作りたいから参加する」と本人から言って来たので「これはもしかして」と思い参加させました。1年間という長い期間続けられるか心配でしたが、いつも元気で行ってくれたのでうれしく思いました。科学といっても範囲が広いので大変であったろうと思いますが、何か1つでも今後の取り組みにつながればと思っています。お友達との子ミュケーションがもう少しできたらなぁと同行させていただいて感じました。

 楽しく科学に接してほしいと思いました。毎回いろんな内容の講座が用意されていて子供は大変満足していました。受講後、家族に説明してくれたりした様子で楽しんでやっていることがよくわかりました。

 他の学校のお子さんとも親しくなれたらいいなと。あまりしらない子供同士仲良くなり得る交流はなかった様で少し残念でした。科学ヘの興味を持ち楽しんで欲しい。毎回といも楽しみに参加できて実際おおいに楽しめた様です。作った物を持ち帰ることができ、いい記念となりました。

 どんな事をするのかわからずただ「おもしろそう!!」だったから応募しましたので期待することは何もありませんでしたが、作ってきたものをみると、すごすぎて、おどろくばかり全てが「本当に自分で作ったの???」と声にしてしまうくらいです。いただいた写真(CD)を見てもみんな真剣な目をして作っていて微笑ましいし・・・受講させていただけて本当によかったです。

 科学技術に興味を持つように育ってくれました期待どおりです。

 地域の伝統産業にもふれる機会があってよかった。工学部の見学には少しきん張して帰ってきました。良いしげきだったと思います。レゴブロックはとても喜んでいました。第7回は体調が悪く参加できず残念でした。係りの方は良く面倒を見てくださったので大変感謝しています。回数的にはもっと多くても良いと思う程、親子共々満足しています。他校のお友達もできた様で、毎回「楽しかった」と帰って来ました。

 どの程度の事をしていただけるのか想像もつきませんでしたが毎回講座から帰宅する息子はものすごく満足していてまた、作った作品を見た私達は想像以上の講座を提供していただいたのだなと思い感謝しています。

 小学校の学年はクラスが2クラスで学校の子供が少なくなっています。今回のこども科学探険団は、塩尻市内の小学校からの参加という事もあり、科学に対して興味のある子供達が集まってくると思っていましたので、ぜひ、こんな子もいる、ああいう子もいるという事を子供に体験してもらいたいと思いました。子供は興味がある事に関しては大人もびっくりするような発想をします。今回の事は、なかなか体験する機会はありません。とても子供にも私にも良い経験になりました。

 科学に興味があり、その分野の本もよく読んでいたので専門家の指導で実際に作ったりお話をお聞きできれば子供もとても喜んだり、より科学が好きになるのではと期待していました。毎回とても楽しみに参加し、帰宅時にはいつも満足そうにしていました。中学の兄にもその日あったことをいろいろ話し、うらやましがられていました。知らない人がほとんどのなかに入っての探険団でしたが臆することなく体験できたようでその点も嬉しく思っています。参加してよかったと思います。

 普段の生活では体験できない事が出来る事。とても楽しく出来たようで探険団でのことをいきいきと話してくれました。次の回の探険団が待ちどおしいようでした。

 科学に興味を持ち「なぜそうなるのか?」「こうしたらどうなるのだろう?」とより深く考えられる様になればと思いました。「どうして?」「なぜ?」と考える機会はあまりなかったかな?と子供の話から感じましたが科学に興味をもったり、学校ではやらない多くの体験が出来てとてもよかったと思ってます。大学生との交流もとても刺激になったようです。バスの中でのゲームも楽しかった様です。

 他の学校の友達といっしょに活動する事、いままでみたこともやったこともない事への興味や意欲を高めていい経験にしてほしいと思いました。受講してみて思ってみた以上にとても楽しく活動できた様なのでとても良かったと思いました。ありがとうございました。

 子どもが楽しんで科学に触れてもらえればと思いました。内容は純粋科学(理科)というより技術(工学)的なものが多いと思いましたが、子どもは楽しんでいたようです。物作りが楽しかったようです。中でも電子顕微鏡は楽しかったようで「もう一度やりたい」と何度も話してくれました。

 

参加される前後を比較し、お子様が理科、算数、工作に対して興味がましたなどの傾向がみられましたか?…(次のページへ)

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS トラックバック URI

現在コメントフォームは利用できません。

HTML convert time: 0.115 sec.
塩尻商工会議所 こども科学探検団 係 Tel:0263-52-0258 Fax:0263-51-1388