2007/3/4 日曜日

☆★★☆☆ こども科学探険団に参加しての感想文 ☆★☆☆★


6年生 男子


子供科学探検団に参加して、いろいろな塩尻市の小学生と会い、仲良くなれました。また信州大学へ行って、工学部を見学したり、木曽漆器を作ったりしました。こういういろいろな所へいくといろいろな人がいて、木をけずる人、と料を塗る人そういう人達がいるおかげでずばらしい物が作れると実感しました。
 来年中学へ行きますが、ここで教わった物を十分に発揮し、中学校生活を送っていきたいです。

6年生 男子

学校では体験できない、理科や図工の勉強ができて、とてもよかったです。実は、学校をこれのために一日休んでしまったのですが、それでも、行ってよかったと思います。来年も、このようなすばらしい活動を、どんどんやってほしいです。 一年間、どうもありがとうございました。

5年生 男子

ぼくが、こども科学探検団で一番楽しかったことは、11回目にやった、電子けんびきょうでした。じぶんのかみのけをみえるように、小さく切って入れるのが、たいへんでした。かみのけは、いろこみたいなものが、たくさんついていて、いれいだといわれました。2番目に楽しかったのは、4回目の、リモコンで動くおもちゃでした。ハンダを、つけすぎたり、少なかったり、つけるところをまちがったりして、たいへんでした。家でも、いろいろつくりたくなりました。 こども科学探検団は、とてもたのしいので、来年もつづけてほしいです。

6年生 男子


 ぼくは、こども科学探検に入って、いろいろなことをおそわりました。残念なことに三回も、学校の行事で、欠席してしまいがっかりしています。でも、参加できたときは、教えてくれた先生たちもわかりやすく教えてくれたので、毎回楽しみでたまりませんでした。「はんだ付け」は、やりたくても、なかなか体験ができない事だと思うので、こども科学探検団に入れたことはすごくいい探検や、思い出になりました。
今回の電子おみくじの作成と電子けんびきょうでは、家族みんなで楽しんでいます。ありがとうございました。

5年生 男子


ぼくは、平成十八年度塩尻市こども科学探検団に参加して、得意になった事があります。それは、図工です。ぼくは、図工の絵などは苦手だけど、物を組み立てたりする事は、好きでした。でも、失敗したりする事もありました。だけど、科学探検団で、組み立てや、ハンダづけをしているうちに、組み立てるのが得意になってきました。あと、作った物が完成した時が、すごくうれしくて、自分でこんなものが作れたんだと言うかんげきもあってもっと図工の組み立てや工作がもっと好きで得意になれました。なので、ぼくは、こども科学探検団に参加して、とてもよかったです。なので来年も、このこども科学探検団があったら、また参加して、いろいろな物を作ったり、勉強したりしたいです。

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS トラックバック URI

現在コメントフォームは利用できません。

HTML convert time: 0.124 sec.
塩尻商工会議所 こども科学探検団 係 Tel:0263-52-0258 Fax:0263-51-1388