2007/3/4 日曜日

☆★★☆☆ こども科学探険団に参加しての感想文 ☆★☆☆★


6年生 男子

ぼくは子ども科学探検団で色々な方を学びました。色々ありがとうございます。ぼくは作文に書いた「作り屋」になりたいと思います。探険団では、その夢を一歩現実してくれました。第一回は、信州大学の見学。第三回は、工業技術センターの物作り第4回は工業技術センターのラジコン作り、第5回は1番ためになった。日本弁理士会東海支部の勉強、物作り、それ以外にもいろいろためになりました。色々本当にありがとうございます。

6年生 女子

結論だけを言えば、ものすごく楽しかったとしか言えない。だってそれ以外どういえばいい?つまらないことなんか無かったんだから。知識と、あと友達をもらってつまらないなんていえるわけがない。私は、SFやファンタジーが好きで、そういうマンガをたくさんかいている。そういうものにもたくさんの事が使える。そういうところもうれしい。つまりはまぁ、いいことずくめ・・・かもしれない。というか、絶対いいとこずくめだ。でも、そうするとどこかにシワよせがいっているはずで・・・自分がいい思いをすればどこかでやな思い、とかめんどくさいことをしているはずで・・・。で、きっとそれをしているのは塩尻商工会議所の人たちで・・・。言うべきことは一つだけ。ありがとうございました!!中学でもやってくださ~い!

6年生 女子 

私は、こども科学探検団に行けない日もあったけど、科学の事について学べたり、体験出来て、とても楽しかったです。特に私は、木曽で行った伝統工芸の体験がよかったです。昔からつづいている物をこれからも作ったり、体験してみたいです。他にも、腕時計や電子おみくじなど、普段身につけていられる物なども便利でした。半田付けやパソコンでプログラミングのてんそうなど、学校では出来ない事などもやれて、いい経験になりました。最後には、修了証ももらえてとてもうれしかったです。将来、ここも科学探検団で学んだ事をいかしていけるといいです。一年間、お世話になりました。

6年生 女子

こども科学探検団に参加しようと思ったのは、はじめ、友だちがいっしょに入ろうとさそってくれたからでした。けど、友だちは抽選で落ちてしまいました。なので、第1回目の科学探検団は不安だったけど、新しい友だちもできて、友だちには悪いけど、入れてとてもよかったと思います。学校の図工の時間などでは絶対につかうことのないはんだごてを使ったり、少し難しい道具を使ったけど、いい経験になってよかったです。色々な形の基板などをもとにして、あんなに面白く、楽しいおもちゃなどができたのにも新しい発見もありました。もともと図工の得意ではないわたしは、不器用でたいへんではありましたが、この探検団を通して、図工に算数、理科に新しい発見があり、もともと好きだった理科ももっと好きになりました。やっぱりやってよかったなと思いました。

5年生 女子


私は、「こども科学探検団」を一年間やってとてもよかったと思っています。最初は、家の人の希望で、科学なんて難しそうで興味ないし、友達もできそうにないしなぁ・・・と思っていながら入りました。でも、何度もやっているうちに、話せる友達も増えて、参加するのが楽しみで仕方がありませんでした。私は科学について、全く知らなかったので、大丈夫かなぁと思っていたけど、説明もわかりやすく、ただ聞いて書き写すようなイメージとも全然ちがってとても楽しい体験がいくつもできたので、入れてよかったと思っています。
そして、「こども科学探検団」で作った物は、忘れない、一生の思い出。宝物になるんだろうなぁと思います。学校とちがう友達や勉強の仕方ができて、他の人と違う体験もできて、入って本当に良かったです。一年間、ありがとうございました。

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS トラックバック URI

現在コメントフォームは利用できません。

HTML convert time: 0.102 sec.
塩尻商工会議所 こども科学探検団 係 Tel:0263-52-0258 Fax:0263-51-1388