2007/12/19 水曜日

平成19年度こども科学探検団参加者からの感想文

Filed under:参加者によるアンケート — admin

             「こども科学探検団に参加して」
                                            6年生 男子
 僕は、こども科学探検団をやっていて一番楽しかった事は、『信州大学工学ロボット教室』でした。友達と一緒にどっちに進むどっちに曲がるかをプログラミングしている時が一番楽しく自分がプログラミングしたレゴのロボットがレース場を走ったところを見たらとっても嬉しかったです。

             「こども科学探検団に参加して」
                                            6年生 男子
 僕は、この科学探検団に入るときは、僕にできるか不安だったけど第1回の信州大学のロボット教室でプログラムをしっかりと出来てすごく楽しくて探検団に入ってとても良かったと思いました。そして何回かやっていった中で僕が一番、楽しかったのは、第4回目の電子おみくじの作製が一番面白かったです。僕は、はんだこてを使ったことがなかったのでしっかりとできるかといも不安だったけど先生の話をしっかり聞いてやったらとてもうまくいきました。完成しておみくじのボタンをおしてみたら音が鳴ってしっかりと光ったりしてついたのですごくうれしかったです。僕は探検団に入って友達ができたし探検団に入って知らなかったことや初めてやる体験ができたので、このこども科学探検団に入ってとっても良かったと思いました。

             「1年間振り返って」
                                            6年生 男子
 僕は、第3回の「塩水で作る電池で船を動かそう」は出れなかったけど、他のやつはすごく楽しくていつも楽しみでした。
 特に面白かったのは、プログラミングと、電子おみくじや腕時計を作るのが楽しかったです。
 電子おみくじは、やったことがあったので、前よりは失敗しなかったし、前に作った電子おみくじも音が直ってよかったです。
 腕時計は、結構細かくて、時計を作るのは思ったより難しいんだなぁと思いました。
 スクイークのプログラミングも、自分でかいた絵を動かすのが面白かったです。
 六回(本当は五回)しかなかったけど、すごく楽しく勉強になりました。本当におもしろかったです。

             「こども科学探検団の感想」
                                            6年生 男子
 1年間こども科学探検団をやってきて今まで体験した事無いものがたくさんあってすごく楽しかったです。でもなかにはつまらないものもあったけど楽しい回が沢山ありました。僕が一番ビックリしたのは時計作りです。僕は今まで時計の中がどうなっているのか考えた事も無かったけど、こども科学探検団で時計を作ってどうなっているのかがわかってすごく良かったです。

             「こども科学探検団に入って」
                                            6年生 男子
 6月「ロボット教室」、7月「飛行船を用いた通信の勉強」、8月「塩水で作る電池で船を動かそう」、10月「作ろう!さわろう!不思議な科学と電子おみくじの製作」、10月「スクイークによるプログラミング教室」、10月「腕時計の作成」この様な面白く、よく仕組みが分る実験・体験は、二度と無いかもしれません。色々な友達も出来ました。楽しく勉強できました。理科については、もっと好きになりました。「電子おみくじ」の時には「電子工学って楽しいかもな・・」と、思いました。僕にとって科学とは、不思議で、時には驚きもあったりして、楽しいものです。中学に入ったらもう出来ませんが、これからも理科の勉強などにさらに力をいれて行きたいと思います。指導して下さった皆さん、本当にありがとうございました。

コメント (1) »

  1. […] 平成19年度こども科学探検団参加者からの感想文 […]

    ピンバック by 塩尻市こども科学探検団 » 平成19年度参加者からの年間アンケートをまとめました。 — 2008/5/9 金曜日 @ 12:51:58

コメント RSS トラックバック URI

コメントをどうぞ

HTML convert time: 0.110 sec.
塩尻商工会議所 こども科学探検団 係 Tel:0263-52-0258 Fax:0263-51-1388