2007/12/20 木曜日

平成19年度こども科学探検団 終了後のアンケート(こども編)

Filed under:参加者によるアンケート — admin

こども科学探険団に1年を通しての感想を団員・保護者の方々からお聞きしました。
皆さん一年間ご協力ありがとうございました。

今年度も、講座終了後に年間を通してのアンケートを行い、21名のこどもより回答を頂きました。
アンケート集計結果を掲載します。

年間アンケート<こ ど も 編> 回答数21名(3名未回答)
問1.参加して、特に楽しかった・面白かったコース、まあまあ、普通だったコースを各講座別に聞きました。
講座別人気度【画像をクリックすると拡大します。】


人気があったのは、第6回エプソンによる腕時計作り、第4回県教育センターによる「電子おみくじ製作と体験!光の科学」、第1回信州大学による「ロボット教室」でした。
これらは、毎回講座終了後にこども達からのアンケートを頂いた中の、「面白度」ともほぼ一致しています。
また、講座によっては、難しかったと答えたこどももいましたが、全講座を通しての比較であり、難しかったと回答を頂いた方も少人数で、面白度も80%をきらなかったので、全体としてはこどものレベルに合わせての講座であったと考えます。
また、モノづくり(図工)の講座は「楽しかった・面白かった」との回答が多いです。
この傾向も、今まで3年間を通して共通な傾向となりました。

問2. こども科学探検団に参加して理科や図工や算数が参加する前に比べ好きになりましたか?
科目が好きになったかのグラフ【画像をクリックすると拡大します。】
理科・図工が好きになったと答えましたこども半数程いましたが、算数は少ない傾向が見られます。
これは、本年度だけはなく、3年間の回答を比較しても同様な傾向が見られました。

問3. 来年も参加してみたいですか?
来年も参加したいかのグラフ【画像をクリックすると拡大します。】
今年も大勢のこどもが来年も参加したいと答えてくれました。

問4.こんな事してみたい、やりたかった事
ロボット教室が楽しかった。
化石掘り
リモコンであやつれるものがやってみたかった。
ロボットの仕組みを知りたかった。
もっとたくさんいろんなことをやりたかった
プログラミングをもっとやりたかった。
休んだコースに出席したかった。来年は中学だけどできればまた参加したい。
ソーラーで動くラジコンをつくってみたい
全面かがみになっているへやに入ってみたいです
自分でロボットを作りたい
ロボットを作ってみたかった
自分で作ってロボットをコントロールするのをやってみたい
今のでまんぞくです
ゲームを作ってみたい

1年間ありがとうございました。 

»

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS トラックバック URI

コメントをどうぞ

HTML convert time: 0.129 sec.
塩尻商工会議所 こども科学探検団 係 Tel:0263-52-0258 Fax:0263-51-1388