2007/12/21 金曜日

平成19年度こども科学探検団 終了後のアンケート(保護者編)

Filed under:参加者によるアンケート — admin

問9 今後のこども科学探検団の活動に対し、実際に参加されたお子様の保護者として期待されることはありますか?

蓄音機を作りたいと子供は言っていました。子供達が興味がある、作ってみたいと思う物が作れたり体験できればいいなぁと思います。

今回は初めての参加で子供たちも楽しんでいました。中でも工作は楽しんでいたようなので、工作について増やしてもらったらいいかもしれません。

あまり専門性を追求せず楽しく興味の持てる範囲で今後もお願いします。

でんじろうさんがよくやっている楽しめる実験とその法則を考える講座等。

信大やエプソンとのコラボは楽しみです。現代~近未来の科学で社会で利用されていることを体験したり、学べれば良いと思います。

毎回私には想像できない多彩な講座だったと思います。長野に存在する大学。企業と連携し考えて頂けたらともいます。

今年度の内容でよいと思います。特に電子おみくじ時計作りは楽しかったようです。携帯電話の仕組みなんか教えて頂けたら?楽しいかと思います。

とても良い内容なので今後も是非続けて欲しいと思います。生物の不思議を科学で説明したり、生物を電子顕微鏡で見て解説する講座など生物と結びついた内容のもの。

科学探検団としては申し分ない活動だったととても感謝しております。できれば算数も好きになれるような講座もあれば嬉しいと思います。

思った以上の内容だったので特にありません。

手を動かして実際に物を作るコースの方がより興味が持てるようでしたのでこの手のコースを増やして欲しい。

昨年はプラネタリウム作りがあったように思います。本人も楽しかったようですし、親としても作ってきたものを見て感動しました。TVでも最近のプラネタリウムがすごいというのをやっているのを見たので是非天体の方もまたふれる機会があると楽しそうですよね。(せっかく信州で育っているのでもったいないです。)

「こども化学探検団」とか「こども工場視察探検団」(※普通に生活していると見る機会がほとんどない生産現場巡り)とかあったら面白いと思います。

これからも続けて下さい。もう少し簡単な(やさしい)内容からはじめた方が良いかなと思います。

»

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS トラックバック URI

コメントをどうぞ

HTML convert time: 0.132 sec.
塩尻商工会議所 こども科学探検団 係 Tel:0263-52-0258 Fax:0263-51-1388