2009/1/19 月曜日

平成20年度こども科学探検団 終了後のアンケート(保護者編)

Filed under:参加者によるアンケート — admin


問7.今回参加するにあたり保護者として、事前にこども科学探検団へ期待していたことはありますか?
また、その期待に対し、受講結果をどのように感じましたか?

いろいろな種類のもの作りが体験できると思い参加してみました。都合で参加出来なかったものもありますがいろいろ体験できて良かったのではなかったのと思います。また長野高専に行くことができて本人はすごく良い経験になったようです。

ふだんなかなかできない経験なので楽しく参加してくれればと思っていました。6回全て「楽しかった」と言って帰ってきたので親としてうれしくありがたく思いました。本当にお世話になりありがとうございました。

きっと難しい話で子供には理解出来るか心配でしたがどうやら話より手を動かしてやってみる事なのでなんとなく理解したようです。毎回楽しみにしてましたので受講させて良かったなと思います。

科学やもの作りに興味があるようで子供の希望で参加させていただきました。もの作りの大切さを学べればと期待してましたが楽しかったようです。

もともと理科の実験は好きであったが、今回の参加により、一層の科学への興味ともの作りの楽しさを覚えて欲しいと期待していた。毎回とても楽しみに参加していた。さらに興味は深まったと思う。

理科が大好きで興味を持っている我が子には科学の本質(原理・原則)を学んでもらいたいと願っておりました。しかし、家庭で出来ることは本を買い与えることぐらいでより深い探求心を持たせてあげることは不可能でした。今回こども科学探検団に参加させて頂き、普段では体験できない実験や物作りに接することができより深く科学に関心を持ったように感じられるようになりました。

学校だけでは知り合わないような、先生とは違う大人と接したり、授業以外で科学的な体験をして欲しかったので、今回このような講座に参加させてもらいとても良かったと思っています。

本人から参加したいと積極的に言ってきたので本人の気持ちを大事にすぐ申し込みました。自ら学ぶ姿勢に応援してました。毎回楽しみにしていて全講座出席でき良かったです。

自分から参加したいと言って来ました。興味を持つ事は成長する事と思い、楽しんで学べたらと思いました。毎回、楽しみなようでした。「これはこうなんだよ」と言う会話もあり、吸収した事が多く、良かったと思います。

特にないです。科学という枠として参加させたのではなく、団体行動での友達の輪を広げて欲しかったので、今回も(2度目の参加)良い経験になったと思います。

ものづくり大好き、理科も好きだったので、参加を勧めました。引っ込み思案なので、色々な人が集まる中に一人で行くのを不安に思っていたようですが、参加した事で進んで出てゆく自信も付いたようです。はんだ付けなどの細かい作業も経験する事ができて、より物を作る事に対する興味が湧いたようです。

どの講座も楽しんでやれたようなので結果的には満足しています。

科学及び工作?に興味を持ってほしいと望んでいました。少しぶきっちょなのでとうかな?と思いましたが、何とかやり遂げて良かったです。

授業でパソコンを使用する時代になり、しかし、授業の内容まではなかなかわからず、親の方が時代についていく事が難しくなっています。少しでも科学を身近に感じて欲しくてこの様な機会に申込みをさせていただきました。様々な場所をお借りし手取り足取りの中で、レベルの高い講座をうけさせていただきありがたく思っています。学校の授業だけでは体験できない事も体験でき新鮮だったようです。

身近な不思議を感じてくれればと思い参加させました。内容としては、小学生には難しいと思いますが、興味を持つきっかけになればと思います。楽しんで参加していたようです。

学校から配られたプリントを見て科学探検団に参加したいと本人が言いました。学校以外の活動はあまりしたことがく、どんなことをするかもわからず、少し不安でした。5回参加させていただきましたがどの回もとても真剣にやっている顔を見ることができました。

家族生活、学校生活だけではなく、出会う事の無い同世代の友達達と楽しむこと。”すごい大人”との出会い。色々な物のプロセスを体験する。など期待していました。
出席できた時は、目を輝かせ体験を話してくれる様子や、友人の話など、思っていた以上の体験が出来た手ごたえを感じます。欠席もありご迷惑をおかけしましたがありがとうございました。

学校では体験できないような科学の世界に触れる事が出来るのでは。。。と期待しました。
結果は予想外に素晴らしい事を体験させて頂けた様に思います。子供もますます科学が好きになった様で、将来に役立つ事を願っています。

何をどのようにすれば好いか、自分で考える参考になればと思いましたが時間が短いと思いました。

科学探検団へ参加する事で、何か一つでも学んで思い出となり、貴重な体験となればと期待していました。
子供を参加してみて、新しい発見と驚きを体験する事で、本人にとって貴重な時間を過ごし

少し敬遠されがちな「科学」というものに対し、子供の目の高さで興味関心をもてたらいいなという想いで応募しました。毎回毎回想像をはるかに越える高いレベルの実験や体験を通し「科学ってすごい」「難しいけどおもしろい」「なんだこれは!」という理屈は抜きにしたその奥深い深さに圧倒されました。毎回コース毎関係して下さった先生方への畏敬の念と、親身になってお世話下さった商工会議所の方々の感謝の気持ちでいっぱいです。本当に一年間ありがとうございました。

学校では体験できないような、けれども実際の生活に役立っている身近な科学に接する事によって、そうした方面に興味を持ったりものを作る事に興味を持ったりできたらいいなと思っていました。その意味で、とても良かったと思っています。

学校の授業や家庭での生活では、子供に興味があっても体験させてやることが困難な実験や工作等を行なう事が出来たら、子供にとって大変な貴重な思い出となり、更に今後の学習に於て興味を持ったことが発展して考えられるようになったらよいと思い参加させました。
子供自信も大変参加する事に意欲的でしたので毎回楽しみにしておりました。全講座を終了し、当初の思いに答えて頂いたと感謝しております。今後子供がこの体験を生かしてくれたらと思っております。

コメント (1)

  1. […] 平成20年度 « 平成20年度こども科学探検団 終了後のアンケート(保護者編) […]

    ピンバック by 塩尻市こども科学探検団&科学探検団NEXT » 平成20年度参加者からの年間アンケートをまとめました。 — 2009/1/30 金曜日 @ 12:28:09

コメント RSS トラックバック URI

現在コメントフォームは利用できません。

HTML convert time: 0.101 sec.
塩尻商工会議所 こども科学探検団 係 Tel:0263-52-0258 Fax:0263-51-1388