2009/1/19 月曜日

平成20年度こども科学探検団 終了後のアンケート(保護者編)

Filed under:参加者によるアンケート — admin

問10 その他、こども科学探検団への要望・ご意見等。

最終回が登校日と重なってしまったので可能であれば学校行事とのかねあいも検討して頂ければと思います。

毎回楽しく参加できたようなので良かったです。学校や家庭ではできない経験をさせていただきありがとうございました。

日頃の生活では大学生との交流はほとんどないので、学園祭等での参加は子供達にとって刺激だったみたいです。学生達ももっと子供たちとの関わりをもつのは良いことだと思います。

ものづくりの大切さ、楽しさが体験できるよう引き続きお願い致します

第2回の講座ではコマと楽器の両方を作りたかったようだ。弁当持ちの1日になってもいいので同じよに2回とも体験させてほしかった。毎回とても家庭ではつきあってやれない内容なのでとてもありがたいと思う。弟も参加させたいと思うのでずっと続けて欲しい。

いくつかの講座を見学させて頂くことができましたが、どの講座も親の渡しが興味を持てるものでした。子供ともども満足しております。
今回こども科学探検団の開催にご尽力頂きました商工会議所の皆様、講義の開催に携れました企業、団体、学校そして講師の皆様に心より感謝いたします。誠にありがとうございました。

こどもは参加できた講座は全部行って良かったと大満足で帰ってきました。親としては送迎が少し大変だったと思います(毎回開催場所が違い、春に引っ越してきたばかりということもあり、地理に不安だった為)

とても貴重な体験になったと思います。ありがとうございました。まだまだやりたいなと思っているようです。

いろいろと自分達で作ったり、また、大学というまだまだ自分の中では考えていなかった場所に行き、大学生に教えて頂いたり文化祭という楽しいイベントにも参加でき何となく自分の進路も見えてきたのではないでしょうか。
最終回で作成した腕時計は常に身に付けられ作った時の記憶が蘇りますますいろんな事に興味をもって、日々送ってくれる事と思います。いろいろとお世話になり、ありがとうございました。

毎回記念になる立派な修了証からも分かるように一人一人を大事に見てくださっていて嬉しいです。
5・6年生対象の他に低学年向きの内容の参加できる教室があるとありがたいです。

子供がどれもとても楽しく参加できたので良かったです。家庭の事情で送迎ができない場合のバス送迎もあって有難かったです。県教育センターにはじめて入ってみましたが、いろいろな施設があるようなのでもっと利用できたらと思いました。

自分で作った物で遊べたりできたはとても楽しかったです(本人も家族も)遠くにバスで見学に行くのも普段出来ないことで、これも本人にとってよい経験になったと思います。5年生の時は1回でも休んだらダメだと思い参加しませんでした。そういう人が大勢いると思います。もっと多くの(せめて定員になる位)小学生が経験できるよう、やむおえない事情で欠席する場合はOKとか一筆入れると申し込む人が増えるのでは・・・

月に1回で1年通して行なって欲しい。来年は違う内容であれば又参加させたいです。大変お世話にありました。ありがとうございました。

家庭の中では、決して出来ない内容のものを体験させることが出来たから。
県内の企業や大学などが、小学生にこの様に関わってくれるという事はとても素晴らしい事だと思う。

子供が楽しんで参加していたから、個人ではとても経験出来ない事を気軽な金額で体験させて頂けている事に感謝しています。
関係団体・企業の皆さんありがとうございます。

子供はアンケートを書くよりも選択の方がいいと言っていました。

野球をしているので、6年生では参加が無理でした。5年の今年は何とか野球を休みながらの参加でしたので、来年は本人も野球に集中すると申しているので辞退します。
「必ず全過程に参加できる」という条件は難しい。結果として休んでしまうし、考慮した上での表現だとは思うが、、、内容から思うにかなり力を入れている為休んだらもったないけど。。。それで辞退した子供もいたので少々厳しい気がした。

大変満足ですが、さらなる期待を込めて1ランク下の満足印させて頂きました。
この科学探検団の子供を上手にまとめて下さった商工会議所の職員の方々には心より感謝申し上げます。ありがとうございました。「来年も是非参加したい!」と子供が楽しみにしています。

一つのテーマに対して時間を長くし、複数回の開催で子供が考える時間があればと思います。

講師の方々も一流の方々で講座をしていただき引き続きレベルの高い内容を期待いたします。

毎回趣向を凝らした素晴らしい実験でした。本当にありがとうございました。
ただ残念だったのは、せっかく6回も科学探検団を過ごしてきた仲間なのにほとんど交流が無かったことです。一回目の実験のチームのようにチームを作って行い、もっと仲間としての結びつきをもてるように回を増やす毎、友達になれるような流れがあってもよかったのではと思います(現代っ子の特徴を考えれば無理なのかもしれませんが)いろいろいって申し訳ありません。
最後に、あんな立派な修了証までいただき、よい記念になりました。本当にありがとうございました。最後は本当に淋しかったです。

全体的には大変満足しています。ただ、1回目の飛行船がうまく操られなかった事、そしてコマ・テルミンの一方だけしか作れなかった事(子供はどちらも作りたかったみたいです)は、少し残念でした。
腕時計を自分で組み立てられた事は、子供にとって、とてもうれしい体験だったようです。
5ヶ月間とても楽しかったです。本当にありがとうございました。

毎回の講座の企画、交通手段の手配、案内等の配布等スピーディに行なって頂き大変ありがとうございました。子供も楽しみに出席しておりました。同じ学校の友達は参加しておりましたが本人の希望が強くて一人でも楽しく時間を過ごせて満足していると思います。その様子を見て親としても満足しています。
修了証の立派な事に驚きと感謝でいっぱいです。来年度も参加させていただける事を願っております。(記憶力ゲームは大変楽しく、家族、友達で楽しめました。)

コメント (1)

  1. […] 平成20年度 « 平成20年度こども科学探検団 終了後のアンケート(保護者編) […]

    ピンバック by 塩尻市こども科学探検団&科学探検団NEXT » 平成20年度参加者からの年間アンケートをまとめました。 — 2009/1/30 金曜日 @ 12:28:09

コメント RSS トラックバック URI

現在コメントフォームは利用できません。

HTML convert time: 0.130 sec.
塩尻商工会議所 こども科学探検団 係 Tel:0263-52-0258 Fax:0263-51-1388