2009/8/7 金曜日

第2回「夏休み科学工作教室」

Filed under:平成21年度活動報告 — admin

岡谷市にある長野県工業技術センター精密・電子技術部門後協力のもと、「科学工作教室」を開催しました。

岡谷まではバスで往復し、当日13名のこども達が「カラフルライトを作ろう」と「ヒューイスティックを作ろう」の希望コース別に受講しました。

212-01
212-02丸山先生のあいさつ 

212-03本日お世話になる先生方です。

当日の様子(14:00-16:30)

「カラフルライトを作ろう」編 ・・・11名のこどもが参加しました。
赤・青・緑の3色のLEDを用いて、明るさを自由に調光できるライトを作ります。
赤・青・緑は光の3原色です。この3つの色の組み合わせでいろいろな色を作り出す事が出来るため「カラフルライト」となります。

212-20212-21212-22 高木先生から説明があり、図を見ながら基盤に部品を置き、ハンダ付けをして線をつなげます。

You need to a flashplayer enabled browser to view this YouTube video
先生から実際の作品で説明を受けました。

212-22212-03212-25212-26 212-29212-32212-32212-23 ハンダ付けが終わると、電池を入れ回路動作確認をしてステージ1の完了です。

You need to a flashplayer enabled browser to view this YouTube video
電池を入れ回路動作確認
211-30212-25 はじめてのハンダつけの悪戦苦闘。でも上手にできました。

 212-26212-29 ステージ2として、作った回路をケースに取り付けます。3つのLEDの大きさの穴を3つ。ボリュームとスイッチの穴を4つ開けます。電池ボックスと基盤を固定する小さい穴を4つ空けます。
ケースの中にどのように配置するかはこども一人一人が考え、穴の位置にマジックで印を付け、卓上ドリルで開けます。

212-28212-41 基盤をネジで固定していきます。

212-42212-45 LEDの照射位置を調整し、カラフルライトの完成です。

You need to a flashplayer enabled browser to view this YouTube video
カラフルライトを試してみます。

 

「ヒューイスティックを作ろう」編・・・2名のこどもが参加しました。
インディアンのおもちゃであったヒューイスティックを作ります。

You need to a flashplayer enabled browser to view this YouTube video
先生が作ったヒューイスティクで遊んでみます。

212-04212-05212-06 棒にギザギザを作る為、カイド線を引き、棒やすりで削ります。
You need to a flashplayer enabled browser to view this YouTube video
やすりがけ。これが一苦労。

212-07212-08 次に羽(プロペラ)を作ります。透明なプラ板をハサミで切り自由なデザインにします。

212-08212-09 棒に取り付け、ヒューイスティックの完成です。

212-10 自分の好きなデザインにマジックを使って色を塗ります。

212-11 石黒先生に羽を回転させるコツを聞きますが、なかなか上手に廻りません。

212-11212-13 ここで、先生から提案があり、振動試験室で作った、こども達のヒューイスティックが廻るか調べて頂きました。
振動試験機にヒューイスティックを固定し、振動を与えます。見事羽が回転しました。

You need to a flashplayer enabled browser to view this YouTube video

212-27 機械で回せることが出来ので、後は何回も練習し、羽を回すコツを覚えました。

212-43 最後に宮下先生から本日の講評を頂きました。

212-43212-44 帰りのバスの中では、本日の戦利品とともに皆でワイワイと大騒ぎ。

本日のご協力を頂きました 長野県工業技術総合センター 精密・電子技術部門 のHPです。 

第2回アンケート結果へ

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS トラックバック URI

現在コメントフォームは利用できません。

HTML convert time: 0.099 sec.
塩尻商工会議所 こども科学探検団 係 Tel:0263-52-0258 Fax:0263-51-1388