2010/11/24 水曜日

平成22年度こども科学探検団 参加者からの感想文

              「こども科学探検団に参加して」
                                 小6 男子
 ぼくは、子ども科学探検団に2回参加しました。1回目は、インフルエンザのせいでしっかりとした事ができませんでした。2回目の今年は、昨年できなかった分を、しっかりやろうと思いました。1年間すべての事に行けて、その中で特に良かったのが2つあります。
 まず1つ目は、第4回目の「歯科材料を使って模型を作ってみよう」です。これは、初めてのことで、歯を型とるもので指の模型を作りました。難しかったのが、その材料を作るときです。すぐに混ぜていかないと、かたまっていってしまうので、とても大変でした。でも、コツをつかむと、かたまる前に型を作ることができました。
 そして2つ目は、第6回目の「長野高専文化祭「工嶺祭」探検」です。工業専門というだけあって、ロボットやゲーム。他にもたくさんの人の電子機きを使った展示がありました。その中で一番すごかったのは、「Wii」のコントローラーを使った手作りのゲームでした。細かい所まですごく良くできていて、このまま売り出してもいいじゃないか?というくらいでした。ここから学んだことがあります。手作りのゲームは、ものすごい数のプログラム用の紙があります。一つ一つコツコツとやっていたという事。それは、あきらめないで努力しつづけた結果です。やればできる。その事を何万枚の紙が言っているようにおもいました。なにしたって同じです。やればできる。そのことをこの科学団で学べたこの一つだと思います。

(くわしく見る)

HTML convert time: 0.115 sec.
塩尻商工会議所 こども科学探検団 係 Tel:0263-52-0258 Fax:0263-51-1388