2010/2/10 水曜日

平成21年度こども科学探検団 終了後のアンケート(こども編)

こども科学探険団に1年を通しての感想を団員・保護者の方々からお聞きしました。皆さん一年間ご協力ありがとうございました。

今年度も、講座終了後に年間を通してのアンケートを行い、13名のこどもより回答を頂きました。
年間アンケート <こ ど も 編> 回答数13名(1名未回答)

問1.参加して、特に楽しかった・面白かったコース、まあまあ・普通だったコース、難しかった・つまらなかったコースを開催別に聞きました。
H21こども科学探検団アンケート 【画像をクリックすると拡大します。】
今年度は6回の開催予定でしたが、新型インフルエンザが流行しさらなる感染拡大予防の為、開催を中止せざるおえず、3回のみ実施しました。
今回人気があったものは、第2回長野県工業技術総合センター精密・電子技術部門 「夏休み科学工作教室」と、第3回松本大学「スクイークによるプログラミング教室と梓乃森祭探検」でした。(実施した3回の中で)
これらは、毎回講座終了後にこども達からのアンケートを頂いた中の、「面白度」ともほぼ一致しています。
プログラミングでは、難しかったと答えた子もいましたが、全体としてはこどものレベルに合わせての講座であったと考えます。

問2. こども科学探検団に参加して理科や図工や算数が参加する前に比べ好きになりましたか?
H21こども科学探検団アンケート 【画像をクリックすると拡大します。】
理科・図工が好きになったこども達もいましたが、算数は理科・図工に対しあまり変化がありませんでした。
やはり算数までは難しいかもしれません。

また、開催前に教科別の好き・嫌いのアンケートもとりました。
H21こども科学探検団アンケート【画像をクリックすると拡大します。】
理科・図工が好きなこどもが、こども科学探検団に参加し、もっと好きになって頂いた事が嬉しく思います。国語の嫌いな子が多いのも毎年の傾向ですね。

問3. 来年も参加してみたいですか?
H21こども科学探検団アンケート【画像をクリックすると拡大します。】
今年も大勢のこどもが来年も参加したいと答えてくれました。

問4.こんな事してみたい、やりたかった事
・人工イクラを作ってみたかった
・自分オリジナルの物(何でもいい)
・サッカーロボを買って組み立ててサッカーの試合をやりたい
・自分で時計を作りたかったです
・実際に時計を作ってみたかったです
・時計を作りたかった
・時計作り
・時計を作ってみたかった
・電波時計を作りたかった
・このままでじゅうぶん面白かった
・じゅうぶん楽しみました

こども達の多くは開催中止となってしまった時計作りをとても楽しみにしていた事がアンケートでも分かりました。
来年はインフルエンザが流行しませんよ~に ☆ミ

ご協力ありがとうございました。 

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS トラックバック URI

現在コメントフォームは利用できません。

HTML convert time: 0.096 sec.
塩尻商工会議所 こども科学探検団 係 Tel:0263-52-0258 Fax:0263-51-1388