2010/8/2 月曜日

第2回「ものづくり教室 ~時計編~」

Filed under:平成22年度活動報告 — admin

220802-15 こども科学探検団 の18名のこども達が、セイコーエプソン(株)塩尻事業所の協力のもと、「ものづくり教室 ~時計編~」を行いました。

当日の様子(13:00-16:00)

220802-16220802-17
220802-18
本日お世話になる先生方です。
時計技能士の資格を持つ今井・竹岡・小林先生より指導を受けました。
220802-39220802-20 220802-19
腕時計を組立てるには細かい作業をする為、始めにピンセットの使い方から勉強しました。
部品をピンセットを使って運びます。

220802-21
練習用ムーブメントを使って、ネジを取り付けの練習をしました。

220802-41
ムーブメントから組立てます。部品は皆小さなものばかりです

220802-26 220802-27 220802-42
組み立ては、先生が画面で歯車の取り付け方法を指示した後に作業に取り掛かります。 

220802-24220802-25
小さな歯車をムーブメントに載せます。虫眼鏡の作業が必要な程細かい作業です。
220802-28220802-29220802-30
出来たこどもから先生に見てもらいます。

ネジを一個落とすと、あまりにも小さく探すのが大変です。
ほぞ立とコイルをセットします。コイルに巻かれている電線は髪の毛の1/3と細く、ピンセットで掴んだだけでも切れてしまいます。

220802-01220802-33
いよいよムーブメントの完成です。

220802-2220802-43220802-44
電池を入れると時計の鼓動が聞こえます。
また顕微鏡で時計を拡大すると、1秒後毎に歯車の動いている様子が確認できました。

220802-3220802-06220802-7
文字盤を水平に載せ、時針、分針、秒針の順で針をポンチで取り付けます。
220802-5220802-47220802-8
秒針の取り付けには特に細かい作業の為苦労をしていました。

 

220802-35220802-36220802-38
今回は3種類の文字盤を用意しして頂きました。

220802-9
いよいよケースに格納します。
ゴミが入らないように刷毛で綺麗にします。

220802-10220802-11220802-13220802-48220802-50
ベルトを取り付けると世界で一つだけのMyWatchの完成です。

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS トラックバック URI

現在コメントフォームは利用できません。

HTML convert time: 0.126 sec.
塩尻商工会議所 こども科学探検団 係 Tel:0263-52-0258 Fax:0263-51-1388