2010/9/5 日曜日

第4回「歯科材料を使って模型をつくってみよう」

Filed under:平成22年度活動報告 — admin

塩尻市にある松本歯科大学協力のもと、歯科材料を使った工作教室を開催しました。
当日は、19名のこども達が自分の指の石膏模型を作りました。

当日の様子(9:00~11:40)

こども科学探検団 赤羽委員長と松本歯科大学横山課長より挨拶をいただいた後、講座の開始です。
こども科学探検団こども科学探検団koこども科学探検団こども科学探検団こども科学探検団こども科学探検団 松本歯科大学の先生より、大学の紹介と今日の作業の説明を聞きました。
春には、大学にある多くの桜の花見や、冬には高い木を使ってクリスマスツリーのイルミネーションで大学を訪れたこどもも多くいました。
今回の印象材と石膏がなぜ固まるかの化学的な理由も説明頂きました。

説明の通り始めに印象材を作ります。
ピンクの粉(印象材)を計量し、ラバーカップに入れて水を規定量入れます。
こども科学探検団 印象材は、海草より作成されておりピンク色をしています。
スパチュラ(へら)で水と混ざり合わせ気泡が出来ないようにしっかり練りこみます。
You need to a flashplayer enabled browser to view this YouTube video

このときハッカの香りが漂いました。(歯医者の椅子に座っているあの記憶が蘇ったのは私だけでしょう)
手早くならないと固まってしまい、使い物になりません。
こども科学探検団こども科学探検団こども科学探検団こども科学探検団こども科学探検団こども科学探検団 出来上がった印象材を指に塗りつけ指型を取ります。
約1~2分程度で固まり、指を抜くと指型の出来上がりです。

You need to a flashplayer enabled browser to view this YouTube video

次に、指型に流し込む石膏を作ります。
こども科学探検団こども科学探検団こども科学探検団
秤で石膏を計量し、メスシリンダーで水を計量しラバーボールで混ぜます。
You need to a flashplayer enabled browser to view this YouTube video

このとき、気泡を取り除く為、ラバー混ぜ終わった石膏を振動機に載せます。
気泡は石膏に比べ軽い為、振動を与えることにより気泡が浮かび上がり石膏内の気泡が消滅します。

You need to a flashplayer enabled browser to view this YouTube video

また、石膏を振動機に載せることにより、石膏の粘度もサラサラになり、流動性も増します。
こども科学探検団こども科学探検団こども科学探検団 この性質を利用し、型の奥まで石膏が流れるように型を振動機に載せその上から石膏を流します。
You need to a flashplayer enabled browser to view this YouTube video

石膏が固まるのを待って、 

You need to a flashplayer enabled browser to view this YouTube video

自分の指の石膏模型の完成です。
今回の印象材を使うと指紋までもきちんと再現されています。

こども科学探検団こども科学探検団こども科学探検団こども科学探検団こども科学探検団 作業も面白く、皆が先程とは違う指や先生が用意したおもちゃの石膏模型を作りました。

最後は、松本歯科大学から素敵なプレゼントを全員に頂きました。
こども科学探検団
こども科学探検団実験棟の前での記念撮影

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS トラックバック URI

現在コメントフォームは利用できません。

HTML convert time: 0.113 sec.
塩尻商工会議所 こども科学探検団 係 Tel:0263-52-0258 Fax:0263-51-1388