2010/11/22 月曜日

平成22年度こども科学探検団 終了後のアンケート(こども編)

こども科学探険団に1年を通しての感想を団員・保護者の方々からお聞きしました。
皆さん一年間ご協力ありがとうございました。

今年度も、講座終了後に年間を通してのアンケートを行い、17名のこどもより回答を頂きました。
アンケート集計結果を掲載します。

年間アンケート<こ ど も 編> 回答数17名(3名未回答)

問1.参加して、特に楽しかった・面白かったコース、まあまあ、普通だったコースを各講座別に聞きました。
こども科学探検団【画像をクリックすると拡大します。】
全般を通して面白かったと答えてくれた子供が多く、コース別の甲乙も付けがたい結果となりました。最終回の長野高専による「工嶺祭 探検!」は難しかったと答えたお子様もいますが、展示物のレベルの高さや、説明された学生さんの話が難しかったと感じています。これらの結果も毎回講座終了後にこども達からのアンケートを頂いた中の、「面白度」ともほぼ一致しています。
難しかったと回答を頂いた方も少人数で、面白度も90%をきらなかったので、全体としてはこどものレベルに合わせての講座であったと考えます。

問2. こども科学探検団に参加して理科や図工や算数が参加する前に比べ好きになりましたか?
こども科学探検団こども科学探検団【画像をクリックすると拡大します。】
開講前アンケートでは、国語が苦手なこどもが多かったです。これは毎年同様な傾向です。
終了後も、理科・図工が好きになったと答えましたこども多数いましたが、算数は比較的少ない傾向が見られます。また、今年も嫌いになったと答えるこどもはいませんでした。
これは、本年度だけはなく、6年間の回答を比較しても同様な傾向が見られました。

問3. 来年も参加してみたいですか?
こども科学探検団【画像をクリックすると拡大します。】
今年も大勢のこどもが来年も参加したいと答えてくれました。

問4.こんな事してみたい、やりたかった事
・電子工作をやってみたいです。
・もっと実験みたいなこと。
・液体ちっその実験をやりたかったです。
・長野高専をもっと自由に見学したかった。
・もうちょっとつくる体験が多いといいなと思った。学園祭の見学も。
・スライムを作りたかった
・ロボットの作成です。あとてつなどをつかったことがやりたかったです。
・造幣局の見学に行って見たいです。
・機械つくり、(ロボット作成など)をやってみたい。
・半田づけとか電子きばんを使ったものなど、電気に関するものをやったほうがいいと思う。

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS トラックバック URI

現在コメントフォームは利用できません。

HTML convert time: 0.098 sec.
塩尻商工会議所 こども科学探検団 係 Tel:0263-52-0258 Fax:0263-51-1388