2010/11/23 火曜日

平成22年度こども科学探検団 終了後のアンケート(保護者編)


問7.今回参加するにあたり保護者として、事前にこども科学探検団へ期待していたことはありますか?
また、その期待に対し、受講結果をどのように感じましたか?

1.期待していたこと
・理科や「ものづくり」に対する興味増進
・他行生徒の交流による視野拡大
2.受講を終えて
・表面上はあまり変化ができない様に見受けられますが、今回の体験が記憶の中で醸成され今後の生活に生かされればと思います。

科学(理科)に興味を持ちいろいろな経験を体験してほしい。積極的に自ら取り込める力を身に付けてほしい。毎回との信で受講できている様でとても良かったです。

期待・・・ いろいろ知らない社会勉強をして知識を身に付ける
結果・・  これからです

この体験を通じてものづくりの大変さやおもしろさ、又そこに携る人々との交流から色々学んでほしいと思いました。毎回大変楽しみにしていました。
教えて頂いた事を私に教えてくれたりする姿を見て応募して良かったと思っています。

最近は理科離れとか、話を聞く中で私たちが子供の頃理科実験等楽しかったり、興味深かった事を思い出し、子供が少しでもそういう体験を出来れば良いなぁと思い参加しました。子供自身時計作りや、燃料電池はとても楽しかったようです

昨年も参名したのですがインフルエンザでいくつも回がダメになりましたので今年も再度申込をしました。今回は第2回の時計作りは入院した為参加できませんでしたが、その他はどの回もとても満足したようです。特に最後の長野工専はますます科学方面への興味えお倍増させてくれたような気がします。

昨年を参加させていただきましたが、昨年はインフルエンザの影響で中途半端に終わってしまい、少々ガッカリしておりましたが、今年は最後まで行うことが出来たことが本当に喜ばしいことだと思います。他校のお友達や高校・大学のお兄さんたちとたくさん交流が出来たらいいな、と思っていたのでその点で満足です。

実際に体験する事をとおして、なぜこうなるのか等いろいろな事に気付いたり、考えたりしてほしいと思い、参加させました。同じ小学校からは1人だけの参加でしたが、最初は子供自体はあまり気が進まないようでしたけれど、回が進むにつれて楽しそうに行く姿を見て、安心しました。2回目だけ欠席したため、時計が作れなかった事が残念だったようです。

自分で興味を持って当たりしいことにチャレンジするきっかけになればと期待しました。毎回いろいろな会場でいろいろなことを体験し、視野を広けることができたと思います

他校の学校児童と一緒に学校の先生ではない初対面の大人の方にいろいろ教えてもらうと体験ができとてもよかったと思います。「お願いします」「ありあとうございました」と言えていたでしょうか。

初めての体験をする事で広く興味を持ってもらえたら思い参加しました。毎回行くたびに楽しさが増して行くように思えました。

日頃から理数系は得意ではありませんでしたが、学校を離れて将来、興味をひかれるような学校、会社に直接訪問し体験できたことは、視野が広がってよかったと思います。「この学校ではこんなことをしてるんだ」ということを親からではなく直接体験できたことで将来の方向性が具体化された点はとてもプラスになりました。同じ興味を持つ友達がたくさんできたことは親子共々嬉しかったです。

普段出入りできない所に行き、普段体験できない事をすることで幅広い事に興味を持ってもらえたら、きっといつか何かの役に立つだろうと期待して今回参加させて頂きました。毎回参加して帰るとその日にあったできごと、おもしろかったことを話してくれました。仲良い友達とも一緒でとても良い経験ができたと思います。

普段なかなか経験ができたり、いろいろな事に興味を持ってもらえたらと思い、参加させました。第1回~5回まではいろいろ楽しかったようですが、最後はスタンプラリーだけだったので少しものたりなかったようです。

本人は、昨年も参加させていただきましたが、昨年は新型インフルエンザのため思うような活動ができず、残念がっていました。しかし、今年全ての活動ができよかったと思いました。“ものづくり”という言葉に子どもはとても敏感に反応していたので、それがかなうような内容でとてもよかったです。又、親や学校では考えもしない内容や行き場所だと思いました。

元々、工作が好きな息子でしたが、探検団に参加することで、物事の原理に興味を持ってもらえたら嬉しいと思っていました。活動自体は楽しめたようですので、興味は増したものと思います。また、他の小学校の生徒さんとの友好関係ができれば良いと思っていましたが、新しい友達も出来たようで、良い経験になったと思います。

元々理科は大好きな科目で興味のある講座に楽しみながら集中して取り組めるといいなと思いました。結果としては毎回とても充実していたようで内容を話してくれました。

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS トラックバック URI

現在コメントフォームは利用できません。

HTML convert time: 0.132 sec.
塩尻商工会議所 こども科学探検団 係 Tel:0263-52-0258 Fax:0263-51-1388