2010/11/24 水曜日

平成22年度こども科学探検団 参加者からの感想文

              「こども科学探検団に参加して」
                                 小6 男子
 こども科学探検団に参加してどれも面白かったけどとても面白かったのは第5回のスクイークによるプログラミングと第6回長野高専の文化祭見学です。スクイークによるプログラミングは昨年も参加したんですけどただてんとう虫が道の上を歩くだけでしたが今年はかいた絵がハンドルのようなものを使って自由自ざいに動かせたのが面白かったです。
それほど難しいこともやらずに数時間でここまでできてとてもよかったです。長野高専の文化祭見学では特に作るということはしなかったけれど、お兄さん達がプログラミングしたゲームで遊べてよかったです。とても完成度が高くておどろきました。他にも電子工作やトリックアートもあってとても面白かったです。こども科学探検団に参加してますます理数系が好きになりました。今後も自分で作ってみたりしてみたいです。二年間お世話になりました。ありがとうございました。

              「こども科学探検団に参加して」
                                 小6 男子
 第1回七宝焼き体験 本当はぜんまい自動車を作りたかったけど七宝焼きをやった。砂を土台に乗せ、模様をつくる作業が細かく難しかった。キーホルダーから作った七宝焼きがいつの間にとれて失くなり悲しかった。
 第4回歯科材料を使って模型作り ピンク色のねん土みたいな物を人指し指にはめて固まるのを待ち、せっこうを流し込む。指もんやしわなどまでリアルな模型ができてびっくりでした。ぼくは、まだ歯型を作ったことがないけれどたんじゅんにリアルな模型ができると知ってすごいと思った。
 第1,5,6回の高校・大学の文化祭 この間○○中学校の文化祭を見学してきた。中学校の文化祭とはちがう面白さが高校・大学の文化祭にはると思った。
 こども科学探検団に参加してよかった。

              「こども科学探検団に参加して」
                                 小6 男子
 一番最初に七宝焼きを体験しました。作品を見たときなんだかめんくさそうだし自分にできるかなと思いました。でも、まわりにいた人からたすけてもらい難しいといっていたスプーンの小さいやつもできました。できたときはきれいにできたのでよそうしていたのよりきれいにできたので、うれしかったです。
 2番目の時計ずくりでは、時計を自分で作れるかどうかやるまえから心配でした。テーブルにおいてあった部品を見るとこまかすぎて、気がとおくなるほどでした。はじめる前はまわりにいる人と親しくないのできんちょうしたけどとなりにいた人と仲よくなっていろいろなことを話しておもしろかったです。時計は虫めがねのようなものでしっかりみて完成しました。完成したときはうれしかったです。
 パソコンをつかったやつは、よそうしていたのよりもしっかりできたので、よかったです。うれしかったのは、「打つのが早いね」といわれたときです。そのとき昔家でパソコンを打つ練習をした会があったなと思いました。
 最後に修了証が家に届いたときにうれしかったです。なによりもうれしかったことは紙ではなかったことです。これが届いたときいままでがんばったかいがあったと思いました。もし来年も参加できるなら一つも欠席しないでみたいなと思いました。このこども科学探検団に参加してよかったです。

              「こども科学探検団に参加して」
                                 小5 男子
 ぼくは、こども科学探検団に参加して、科学のいろいろなことやもの作りで学べて、すごくよかったと思いました。一回目に、七宝焼きとぜんまいで動く自動車作製と柏祭探検は自動車は、ちょっとうまくできなかったけどすごく楽しかったです。2回目は、時計作りで時計がこういうふうにできているんだなぁと思いました。3回目は、燃料電池つくってえんぴつうぃけずるのがすごくむずかしかったです。4回目は、歯科大学でゆびの型をとるのがむずかしかったです。5回目は、ぼくの好きなパソコンをつかってやりました。物が動いたりしてすごく楽しかったです。最終回は、文化祭をぐるぐる回って楽しかったです。また来年もやりたいです。

              「こども科学探検団に参加して」
                                 小6 男子
科学探検団でいろいろな事を学びました。この、子ども科学探検団で学べたことがいっぱいです。
七宝焼き、時計作り、燃料電池、歯科模型、スクイークプログラミング、工嶺祭がありました。そして、体験して感じるということがわかったり、ぼくのためになったり、ほかのところでは体験できないことなどたくさんで、そういう交流を体験仲間といっしょにやっていけることで友達関係にもつながり、さらに学べることができるので、いい探検団だと思うし、これからも続けてほしいです。
ぼくがもし、来年6年生だったらもう一回いってたかもしれません。これからも、がんばって多くの子供に科学のおもしろさを教えてください。

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS トラックバック URI

現在コメントフォームは利用できません。

HTML convert time: 0.143 sec.
塩尻商工会議所 こども科学探検団 係 Tel:0263-52-0258 Fax:0263-51-1388