2011/7/10 日曜日

第1回「ものづくり教室 七宝焼アクセサリー」の作製

Filed under:平成23年度活動報告 — admin

こども科学探検団の22名のこども達が東京都市大学塩尻高等学校にてものづくり教室「七宝焼き」に挑戦しました。
当日の様子(10:00-12:20)

開講式(10:00-10:10)
こども科学探検団こども科学探検団こども科学探検団こども科学探検団 会議所 百瀬専務理事・東京都市大学塩尻高等学校 青木教諭より挨拶を頂きました。
今年度の始まりにあたり、団員証を青木教諭より一人一人に渡しました。

七宝焼き教室(10:15-12:20)
会場を移して、いよいよ七宝焼き教室の開始です。

こども科学探検団こども科学探検団こども科学探検団こども科学探検団 七宝焼は簡単に言えば金属板にガラス質の釉薬(ゆうやく:クリスタル、鉱物質の微粉末を水とフノリでペースト状にしたもの)を塗って焼きつけたものですが、技法にもいろいろ有り、陶芸やガラスとは又違った魅力が有ります。
七宝焼きの起源は、古く古代エジプトの頃にはすでに作られていました。ツタンカーメンの黄金のマスクにも施されています。日本にもシルクロードを経て伝わり建築物の装飾や刀のつばなどに施されています。
七宝焼きの七宝とは、瑪瑙(めのう)、赤珠(あかだま)、しゃこ(シャコガイの貝殻)、玻璃(はり)、瑠璃(るり)、金、銀の事です。
その美しさが七つの宝に似て絢爛(けんさん)で高貴であることから、七宝焼きと呼ばれたといいます。

こども科学探検団こども科学探検団こども科学探検団 まずブローチやキーホルダなどの素地を選び、何を作るかを決めます。
限られた個数、平等に選ぶため、先生とじゃんけんをし、勝った人から素材を選んでいきます。

こども科学探検団こども科学探検団こども科学探検団こども科学探検団こども科学探検団こども科学探検団こども科学探検団こども科学探検団 大小といろいろ選んだ素地に、まずはホセを使って裏面に黒色の釉薬を塗りつけます。(裏引き釉薬)
釉薬を塗るつける道具を、ホセといいます。
ホセは、普通割りばしを削ったりものだったり、、焼き鳥の串の竹串などですが、七宝焼きを作る道具となるとホセと呼ばれます。
裏面に釉薬を塗る目的は、表面の釉薬を焼く際、熱膨張率が表裏違うとはがれてしまうのを防ぐからです。
こども科学探検団 炉で焼くのは高校生のお兄さん達が行いました。別の部屋に電気炉があり、炉の中に入れて焼きます。
焼く時間は、カップめんができあがる3分。
2つの電気釜を使っても、22名いれば30分以上もかかってしまいます。
暑い中お兄さん達は黙々とこども達の作品を焼いてくれました。

裏面焼き上がったこどもから、表面の作業に取り掛かります。
一度、裏面を電気釜で焼いた関係で表面の銅が熱で酸化しているため、サンドペーパーで銅板を酸化による黒ずみや汚れを落とすため、磨いていきます。この汚れがあると、きれいな釉薬が乗らずはがれてしまうからです。

こども科学探検団 きれいな銅が現れたら、表の釉薬を塗ります。
完成したときに透明な色となる釉薬や不透明な釉薬で色々な色があります。(写真の見本を見ながら皆考えを巡らせます)
各自ホセを使用し、出来上がりをイメージしながら釉薬(色)をつけます。
さらに釉薬を盛った銅板の上にフリット(色ガラスつぶつぶみたいなもの)をのせる団員もいました。
いっしょに焼くと釉薬とフリットが溶けて、また違った模様ができます。

こども科学探検団こども科学探検団こども科学探検団こども科学探検団こども科学探検団
こども科学探検団こども科学探検団こども科学探検団こども科学探検団こども科学探検団
こども科学探検団こども科学探検団こども科学探検団こども科学探検団こども科学探検団こども科学探検団 こども科学探検団こども科学探検団こども科学探検団こども科学探検団こども科学探検団こども科学探検団
電気炉で3分間焼きます(焼成)。また焼きの作業はお兄さんにお願いし、出来上がるのを待ちます。
炉でガラス粉を溶かすので、出来上がりが誰にもわかりません。
せとものと同じく”偶然の美”です。焼きあがったら扇風機を使って風で熱をとります。
出来上がると、ストラップをつけたり、マグネットをつけたりと自分の宝ができました。
こども科学探検団こども科学探検団こども科学探検団こども科学探検団こども科学探検団こども科学探検団こども科学探検団こども科学探検団こども科学探検団
七宝焼きは、銅板に主にガラス質の釉薬を盛り焼成したものです。従って硬い床などに落とされたりすると、破損したりひびが入ったりしますのでご注意下さい。大事に扱うと変色する事も無く長持ちします。

この日、東京都市大学塩尻高等学校では文化祭が開催されていました。
親子・家族で文化祭(柏祭)を楽しんだ人もいました。

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS トラックバック URI

現在コメントフォームは利用できません。

HTML convert time: 0.145 sec.
塩尻商工会議所 こども科学探検団 係 Tel:0263-52-0258 Fax:0263-51-1388