2012/2/10 金曜日

平成23年度こども科学探検団 終了後のアンケート(保護者編)



問7.今回参加するにあたり保護者として、事前にこども科学探検団へ期待していたことはありますか?
また、その期待に対し、受講結果をどのように感じましたか?

本人が楽しいと言っていたので良かったです

家では出来ない事を子供に体験して欲しいと思い参加させて頂きました。全ての企画に子供は興味を示し楽しみながら又は、考えながらの挑戦が体験できたと思います。

家にいるとついテレビやゲーム、合間に少し勉強という感じで過ぎていくので色々なところへ行って、幼稚園の時の友達にも再開できて、時計も作れてと、親としてもありがたかったです。ただ将来の製造業の担い手になれたかどうかはわかりません。

色々なことを体験して楽しんでくれたらいいと思い参加させてもらいました。帰ってくるとこういう事をしたんだってうれしそうに話してくれたり、自分で作ったものだから大切に飾ってあります。とても良かったのではないかと思います。

色々な体験をして将来に何か役立てばという思いから参加することを了承しました。なかなか行けない場所へ連れて行って下さったり、参加しなかったら体験できないような事も経験でき良かったと思います。

いろんな人とかかわってほしいと思い参加しました。毎回楽しみにしていました。

“親から離れ、知らない人の中で、大人の方、子供同士うまく行動できるかかなり心配ではありました。少しではありますが他校のお子さんと話をしたとか「○○君って子が・・・」と話をしてくれる事もあり楽しく行動で来たのだと思いうれしく感じました。

また関係者各位ご迷惑をおかけしたと思います。本当にありがとうございました。”

親として子供にきたいしてたことは様々な体験を通してまわりの人達に感謝の気持ちがもてる人になって欲しいと思いました。毎回の体験から家に帰って来ては大変喜び人と人のつながりにより大切であることを子供の方は感じたようで親としても大変ありがたかったです。

科学、ものづくりに興味を持ち自ら考え行動出来るようになる事を考え期待しました。他の方々と仲良くできたり同じことをすることにより、仲間意識などができたらいいなとも考えていました。結果として時に難しい場面もあった様ですが時計を作る事ができたり、ガンプラを作る事ができたり、それにかわる工場の見学や大学の見学などもでき大きく成長した半年間と思います。また、他学校の方とお友達になれた様でとても良かったです。

科学に対してはもともと興味があり自分の好きなことを通して友達づくりをしてほしかった。でも結局知っている子としか話さなかったようです。

科学やモノづくりに興味が持てるようになれば良いと思い参加してみました。普通では体験できないような事を体験させてもらい他の学校の子供達とも交流ができてとても良かったです。

科学やものづくりは元々好きで今回の参加も子供の希望でした。普段では出来ない事を講座でやっていただけると言う事で科学やものづくりに対してもっと興味を持って欲しいと思っていました。受講の結果はしっかり「つぼ」にはまったみたいです。

教科書にのっていない物づくりの面白さ、興味、関心が引き出せたらいいなと思いました。

興味のある科学を通じて社会性や色々な物事に対して関心を広げてもらいたいと思い、参加させました。出来る事、出来ない事の偏りがちな子で社交性にも欠けている面があり、友達と一緒に参加しなかったので不安でした。しかし、積極的に参加できる様子をみて安心・成長を感じました。

視野を広げてもらいたく普段体験させてあげれない分野を見聞できたことは良い経験になったようです。

普段の生活の延長ではなかなか体験できない事を科学探検団の活動を通して直接見て、体験して、感じてくれることで、新たな驚き、興味を抱いてくれる事を期待していました。毎回受講を心待ちにしており、終了帰宅後は興奮気味に説明してくれることも度々で親としても大変満足しています。

他の学校の子供たちとの交流。親から離れて自分でやりとげる力。科学の不思議を見つけて自分から進んで質問して納得できる力。

本人の強い希望があり受講させて頂きました。保護者としては学校では味わえない体験や日常では知ることのない事を知る場であってほしいと思ってました。期待以上に多方面にわたって自分で作る・感じる・体験を沢山させていただいてとてもありがたく思いました。本人も毎回楽しみに受講させて頂いていました。

もともと息子が持っている科学への興味をますますのばしてあげたかったし、とにかく時計組み立てを体験させてみたかったので応募しました。息子はガンプラを作りたかったようですが、発熱して行けず残念がっていました。しかし想像以上に充実した講座が続き帰ってくると楽しそうに話をしてくれました。参加させてよかったと感じています。

モノを作る事が元々好きだった為、専門的な分野を見せて更に興味を持って欲しかった。楽しみながら色々な分野を体験できてとても良かったと感じました。

物を作ることや、理科の実験などは興味を持っていましたので、学校や家庭では経験することのできない事を体験し学んでほしいと思っていました。時計作りやロボット歩行は出来た時の喜びは大きかった様で自信にもつながったのでは・・・と思います。

理化やものづくりに興味を持ってもらいたくて参加させました。最近の子供はおもちゃを手作り(模型飛行機やトンボ)したりプラモデルを作ったりしたことが少ないので少々心配していました。どれ位身に付いたかは別にして、作る事の楽しさは分かったようで修了後どれも楽しかったといっていたのは良かったと思っております。

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS トラックバック URI

現在コメントフォームは利用できません。

HTML convert time: 0.100 sec.
塩尻商工会議所 こども科学探検団 係 Tel:0263-52-0258 Fax:0263-51-1388