2012/2/10 金曜日

平成23年度こども科学探検団 終了後のアンケート(保護者編)



問9 今後のこども科学探検団の活動に対し、実際に参加されたお子様の保護者として期待されることはありますか?

一回見学させて頂きましたが、かなり踏み込んだ形まで教えていて、かなり充実しているように思いました。諏訪東京理科大の文化祭に参加できたのが特に良かったです。ロボット操作の回で思ったのは操作係とパソコン打ち込み係が変更しやすくして欲しかったです。(一回すわると席がえはしにくいと思うのでプログラムに席替えを組み込んで操作教室を行うと良かったと思いました。

ガンプラに興味がなかったのですが、実際に作ったことや工場見学により知識が増えました。

既製品を組み立てる、作るといった講座よりも、子ども自身が考えたりひと工夫できる余地のある講座の方が楽しかったようです。また、一人一人で行う内容の講座が多かった様ですがグループワークがもう少し多ければ友達も増えてより良かったと思いました。

今回参加させて頂いて本当に良い経験ができ子供も毎回楽しみに参加していたのでもっと多くの子供たちが参加されるといいなと思います。参加費の割に内容が充実していました。参加しやすい金額でしたがもう少し回数があるといいなと思いました。

今後も楽しい実験や工場見学を企画してほしいです。食品会社への工場見学も良いと思います。バンダイの工場見学はとても喜んでいました。

月に一回程度で年間を通じて活動できたらいいなぁと思います。他校の生徒とふれあう機会はあまりないのでこの活動を通じて一年間一緒に参加出来れば子供達も良い経験になると思います。

通年もしくは複数年にわたり参加出来たり宿題的な課題を次回までにこなしたりより深い所まで考えさせる講座等期待致します。

身近にある品物の製造過程を見たり(普段中身が見えない物とか)塩尻にある工場で何が作られ、どこへ出荷されているのかなど自分達に住む所にこんな工場や会社があったんだと気づけることも大事かと思いました。

親は見ているだけではなく離れたスペースでもいいので一緒に作れたりできないのでしょうか

化石発掘にかんする事。星に関する事。

学校でも理科の実験などは大好きのようでもっと実験出できるものが多くあるといいかなと思います。

学校の予定と重なり、第6回に参加出来ませんでしたので次回など機会あれば参加したいです。時々親も参加できる企画もあれば親は楽しいかなと思いました。

今回参加して女の子が少ない事に驚きました。もっとたくさんの女の子に参加して欲しいと思います。

今年度と同じ感じで

諏訪工業メッセの見学

近場でも良いので工場や社会見学の様な事をもっとしてみるのも良いのではないでしょうか。

動力、乗り物の仕組みもあると身近なものだけにおもしろいかもしれません。あと、自宅でも出来るような手作りのもの(竹ひごのヒコーキや竹トンボ)といったものも、講座だけではなく自分でも試すことが出来るので良いかとも思います。

長野県は中小企業も多く、技術者さんも多いと思います。リタイヤされた技術者さんと交流し物づくりの楽しさを教われば子供達もお年寄りを尊敬する気持ちがより育つのではないでしょうか。

他の団体との兼ね合いもあり、全回参加できなかったけど、もっと開催回数があったらうれしいです。

毎回違う企画があったら参加する子ども達により多くの体験が出来ると思うので少しづつ内容が変わったら良いと思います。今回のこども科学探検団に参加出来たことは親としては大変良かったと思います。また来年も参加させたいです。

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS トラックバック URI

現在コメントフォームは利用できません。

HTML convert time: 0.108 sec.
塩尻商工会議所 こども科学探検団 係 Tel:0263-52-0258 Fax:0263-51-1388