2012/7/7 土曜日

24年度第1回 「電子工作教室 ノイマイコンを組み立てて、プログラミングで思い通りに動作させよう!!」 2012/07/07(Sat)

Filed under:平成24年度活動報告 — admin

こども科学探検団の19名のこども達が塩尻インキュベーションプラザにてものづくり教室「ノイマイコンの組み立てて、プログラミングで思い通りに動作させよう!!」に挑戦しました。
当日の様子(10:00-12:20)

開講式(10:00-10:10)
塩尻市商工課 古畑係長より挨拶を頂きました。
今年度の始まりにあたり、団員証をノイキャンシステム 代表 中島省吾さんより一人一人に渡しました。

240707042407070224070705240707062407070724070708
ノイマイコンの組み立て(10:15-12:20)
このノイマイコンは、中島代表が企画・設計・開発した1チップマイコンです。
7つのLEDと2オクターブ音程及びプログラム動作速度をコントロールするコンピュータが1ボードに組み込まれ、スイッチを押すだけでプログラムとして記憶、実行ができるコンピュータです。中島代表より、ノイマイコンの開発秘話のお話を聞きます。
p1250157.jpg2407071124070710
いよいよノイマイコンの組み立てです。

午前中はノイマイコン組み立ての要となるはんだづけを行います。
やけどをしないためのはんだごての取り扱いを学びます。今回は、模擬写真を使った危険予知トレーニングによりこども達にどのような事が危ないのか考えてもらいました。

24070712
今日つかう道具を配布し、準備出来しだい、中島代表より練習の課題の作業手順を見ます。
2407071124070713
はんだづけは、皆初めての体験。まずは練習として、LEDと抵抗をリード線を基盤に取り付けます。
はんだづけ後、ニッパで余分なリード線を切り取ります。

流すはんだの量や、部材を予熱するタイミング、溶かしたはんだをなじませてこてを抜くタイミング。
なかなか富士山の形をしたはんだづけとなりませんでした。

240707142407071724070716
いよいよ、ノイマイコンの組み立てです。
自分たちでコンピュータを組み立ててもらいたい為、残り10%の部品を取り付けていません。はんだ付けをし、コンピュータを完成させます。
LEDと抵抗、タクトスイッチ、VR、電池ボックスを取りつけます。

24070715240707142407071624070715240707172407071824070718240707222407071924070720
昼食(12:30-13:10)
SIPの2Fにある食堂で、持参のお弁当で昼食です。
24070721 24070723
プログラミング教室(13:10-14:55)
ノイマイコンとは、動作をスイッチで設定してステップ記憶させて、動作するマイコンです。
パソコンは不要で、アイデアが思いついたら、スイッチで設定して記憶できます。

7つのLEDの光らせ方。
2オクターブの”ドレミファソラシ”の音階の出し方ここまでは簡単でしたが、次は”割り込み”です。
ノイマイコンには割り込みスイッチが3ケついており、メインプログラム実行中に割り込みを入れ、割り込みプログラムを実行できます。
当然割り込みが終わったら、メインプログラムの仕事が再開します。
理屈は難しいですが、ノイマイコンでは、簡単に割り込みプログラムも作成でき、割り込みを体験できます。
理屈より体験で、みなマスターしていきます。
また、時間コントロールスイッチで、最大1秒と1分に設定でき、ラーメンタイマーも簡単に製作できます。

24070724240707252407072624070727
こども達は、ここまでのプログラム技をマスターし、いよいよオリジナルプログラムの開発をしました。

プログラム発表の様子
You need to a flashplayer enabled browser to view this YouTube video

素晴らしい出来栄えで、開発された中島代表も舌を巻く発表でした。

今回お世話になった ノイキャンシステム 中島代表製作 ノイマイコンのHPです。 ノイマイコンHP
塩尻市域ポータルサイト”ここから、”の取材も受け、記事にしていただきました。 ここから、の記事

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS トラックバック URI

現在コメントフォームは利用できません。

HTML convert time: 0.116 sec.
塩尻商工会議所 こども科学探検団 係 Tel:0263-52-0258 Fax:0263-51-1388