2012/12/24 月曜日

平成24年度こども科学探検団終了後のアンケート(こども編)

こども科学探険団に1年を通しての感想をお聞きしました。
一年間ご協力ありがとうございました。

年間アンケート<こ ど も 編> 回答数20名(2名未回答)
問1.参加して、楽しかった、普通だった、難しかったコースはなんですか?

こども科学探検団【画像をクリックすると拡大します。】
エプソンの時計作り、林業センターの椅子作り、飯田おもしろ科学工房のモデルロケット作りと、ものづくりを行った回は、開催修了後の面白度と比例して高かったです。また、今年は米村でんじろう先生のサイエンスショーは人気が高く開催修了後のアンケートでの面白度は、94.7%とダントツ1位でしたが、年間を通してみると、欠席者もいたため多少棒グラフが低いです。

毎回6,7割以上のこどもが楽しかったと言ってくれています。また、全6回の皆勤賞も13名いました(表彰はしていませんが…)。

問2.こども科学探検団に参加して理科・図工・算数が参加する前に比べ好きになりましたか?

こども科学探検団こども科学探検団【画像をクリックすると拡大します。】
開講前のアンケートでは、
例年参加するこどもの多くは、理科と工作が得意なこどもが多いです。
ことしもこの傾向は同じでした。
また、苦手とあげる国語・音楽と続きます。こちらも例年の傾向。
文系・理系と言われていますが、本当にあるのでしょうか?
探検団が終わってみて、理科・図工・算数を聞いてみると、理科・図工が好きになったと答えるが、算数は変わらない(今年は嫌いになったもいた)と答えた子が多いのも例年の傾向と同じです。
色々な工作や体験を通じ、学校の授業でも、体で体験できる授業が楽しくなったと多くの子どもが答えてくれました。

問3.来年も参加できるとしたら参加してみたいですか?

こども科学探検団【画像をクリックすると拡大します。】
来年も参加したいと、9割強が答えてくれています。
これも例年通り。こちらもやってよかったと思う結果です。

問4.こども科学探検団で「こんな事をやりたかった」事がありました?

・いすだけではなくて机も作りたかった
・いろんな「きかい」の見学など
・木で机も作ってみたらいいと思う
・けっしょう作り
・小型せんぷう機づくり(手作り)
・砂時計でガラスの作り方があればもっとおもしろかった。
・生物の実験とか
・パソコンやプログラミングをもっと知りたかった。
・パソコンを使ってみたかった。
・発動して動く物を作りたかったです。パソコンを使って何かをやりたかったです。
・みんなで時計の見せあいっこをしたかった。
・もっと実際に使える物を作ってみたい。
・やりたい事をこの探検団でやったのでありません。
・特になし

1年間ありがとうございました。

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS トラックバック URI

現在コメントフォームは利用できません。

HTML convert time: 0.141 sec.
塩尻商工会議所 こども科学探検団 係 Tel:0263-52-0258 Fax:0263-51-1388