2012/12/25 火曜日

平成24年度 こども科学探検団 参加者からの感想文

こども科学探検団に参加して(小6)
ぼくは、科学探検団に入ってすごく楽しかったです。ノイマイコンを作ったり、オリジナル時計なんかやほかにもいろいろ事をできてすごく楽しかったです。
ノイマイコンは、作ったのをお父さんに見せたら、「これがパソコンなどいろいろな物に入っているんだよ」と聞いて、すごいと思いました。いまでも大切に持っています。
世界で一つだけのオリジナル時計を作った時は、友達にみせて、「科学探検団で作ったんだ。」と言ったら、すごいとみんなで言ってくれました。
モデルトケット&サイエンスショーは、自分が作ったモデルロケットがとばした時すごくとんでうれしかったです。
米村 でんじろう先生のサイエンスショーでは、海ぞくの話やヘリウムガスの声がわりなど楽しかったです。また参加したいです。

無題(小5)
ぼくの思い出に残ったことは三つあります。
一つ目は、時計作りです。細かい部品を組み立てて自分だけのオリジナル時計を作ってみたかったからです。新聞では技能五輪の記事を見て教えてくれた先生が入賞していたのでぼくもそんなふうになりたいと強く思いました。
二つ目は、ロケットを作って飛ばしたことです。自分の作ったものがあんなに空高く飛んでいったのですごく楽しかったです。
三つ目は林業センターでの木工教室です。9月に学校のキャンプでのこぎりを使ってとてもおもしろかったので、今回またそれができて良かったです。ふだんできないことばからかりで、できあがったいすは大切にしようと思っています。最初は一人でとても不安だったけれど、次の回までがとても楽しみであっというまに全てが終わってしましました。来年もまた申しこみたいです。

「こども科学探検団に入って」(小6)
ぼくは、この「こども科学探検団」に入って、科学に興味をもてた二つがあります。一つは、ロケット実験です。手作りのロケットは、ただの紙に、火薬を取り付け巻き、先をとがらせ、中にパラシュートの入った筒をつければ完成という簡単なしくみのロケットが何故あんなにも、遠く、高く飛ぶのだろうと思いました。でも、その日の夜に調べて分かりました。しくみはこうです。「機体内に推進剤を高速度で噴させ、その反作用として推力を得る」ということでした。このしくみが分かったら、宇宙工学分野の事も少々分かれて良かったです。次は、でんじろうのサイエンスショーの中で出た「ヘリウム」これを調べました。「希ガス元素 原子記号He 原子番号2 原子量4.003」となりました。探検団にはいってからは、科学への関心が変わりました。この子ども科学探検団に入れてよかったです。


こども科学探検団に参加して(小6)
今回のいす造りでは、自分の日常生活でも使えて、いろいろな所でも使えるので楽しみでした。それに、今回が最終回で、あまり来れず、今回で三回目だったので余計に楽しみでした。
そして楽しみだったいす造りではぼくは釘をつかったりするのかなぁと思っていたけど、実際は釘を使っていなくて、足とかが取れないのか少し心配だったけど先生などの説明を聞いて、これならたぶん取れずにいい物が造れると思いました。そしていす造りで一番難しかったのは、木が穴にはまるかを見る所で、ゆるくて何回も水に付けてきちんと入るようにした所がなかなか太くならなくて難しかったです。
今回の科学探検団も含め計三回しか出られなかったけどすごく勉強になったし、またあったら出たいです。一年間ありがとうございました。

科学探険団に参加して(小6)
科学探険団に入った理由は「しおじり21」をみてお母さんが勝手に申し込んだからです。でもお兄ちゃん、お姉ちゃんも参加していたと後で知りました。
行く前は行くのが面倒くさかったけど参加してみると結構面白くて次から少し楽しみになってきました。
一回目は用事があっていけなかったけど、ほかの講座は全部楽しかったです。
一番楽しかったのは四回目の、「でんじろう先生のおもしろ科学実験」が面白かった。
でも、やっていたことが子供っぽかったから、面白かったけどもう少し難しいほうがよかった。僕は、でんじろう先生が好きだから会えてよかった。
第一回をのぞいて一番つまらなかったのは、「野菜のおもしろ科学実験」でした。
野菜の事がよく分かったけど、何か物足りなかったような気がする。
第六回の、椅子を作った時に普段はあまり使わない、のこぎりを使えて、普段はあまりしないことを出来て役に立ったと思う。
作った時計と椅子を大事にします。椅子は毎日使っています。
六回だけでちょっと少なかったと思う。だから十回以上あっても良かったと思う。
他の学校の友達が出来たから、楽しかった。
もし、来年、中学生版があったらまた入ってみたい。
中学生版があったら、例えば、もっと化学とか歴史とか生き物の観察とかをやってみたい。
4ヶ月間ありがとうございました。

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS トラックバック URI

現在コメントフォームは利用できません。

HTML convert time: 0.112 sec.
塩尻商工会議所 こども科学探検団 係 Tel:0263-52-0258 Fax:0263-51-1388