2012/12/25 火曜日

平成24年度 こども科学探検団 参加者からの感想文



こども科学探検団に参加して(小5)
ぼくは初めてこのこども科学探検団に参加しました。このおかげか、友達が増えた気がします。
この企画で特に楽しかったのは二つあります。
一つ目は、米村でんじろう先生によるサイエンスショーです。でんじろう先生のサイエンスショーは面白いからまた見たいです。
二つ目は木製スツール(いす)を作ろうです。その講座で、作ったイスはいまでもパソコンかゲームをするときなどに使っています。こんなにじょうぶなイスを自分で作ったとは思えません。どこかのお店で買ったようなほどじょうぶでびっくりしました。
6年生になったらまた参加したいです。それはもっと物作りが好きになりたいからです。

こども科学探検団に参加して(小6)
ぼくは初めて、こども科学探検団に参加しました。用事でほとんど参加できませんでした。しかし、参加したのは普通では体験できない事ばかりで、良い経験になりました。特に時計作り。これはなかなか経験できない事です。その作った時計は修学旅行で使わせていただきました。それに、最後に作ったイス。今でも使っています。ちょうどいい高さで、大活やくです。
来年は、中学生なので、参加できないので、科学探検団NEXTに参加したいと思います。どんなことをやるか、楽しみです。年に一度しかないと聞いたので、もう少し数が多ければ…と思います。
一年間ありがとうございました。

こども科学探検団に参加して(小6)
ぼくは、このこども科学探検団に参加して、一番おもしろかったのは、三回目にあった「モデルロケットを作ろう」です。理由は、学校の理科の実験でロケットを作って、空にとばすことは絶対にできないから、一番おもしろいと思いました。
二番目におもしろいと思ったのは、「でんじろうサイエンスショー見学」です。ぼくは、でんじろう先生をテレビでしか見たことがなかったのでとてもよかったです。さらに、でんじろう先生のサイエンスはとてもおもしろくてとてもよかったです。
三番目におもしろかったのは、「木工教室」です。理由は、学校の図工でいすを作ることはなかったので、とてもおもしろいと思いました。
ぼくはやっぱり、こども科学探検団に参加してよかったと思いました。

科学探検団に参加して(小5)
ぼくが楽しかったことは、オリジナル時計を作ろうでした。こまかい所がむずかしかったけどすごくいい時計ができてうれしかったです。ノイマイコンのせっちにあれだけ時間がかかることをしてよかった。
ノイマイコンがパソコンの一部だったら、ノイマイコン+パソコンなのですごいじかんがかかるんだなーっておもいました。
ざんねんだったことは、でんじろう先生のサイエンスショーにでれなかったことと、イス作りに行けなかったことです。
次はいるならやってみたいことは、すなどけいのガラスは、どうやってできているのかなどしらべたいです。
科学探検団でノイマイコン、とけい、やさいをもってかえれて、家でやれるという実験で、家でわからないとき、プリントを見ればいいなどくふうをしてくださってありがとうございました。

こども科学探検団に参加して(小5)
ぼくは、第一回のこども科学探検団から全部に出れました。
最初のノイマイコンでは、プログラミングを自由にやって発表する時はきんちょうしたけど、しっかりできました。
時計作りは、あまりうまく作れなかったけどオリジナル時計ができたので、よかったです。
ロケットを飛ばした時は、よく飛んだのでうれしかったです。
でんじろう先生のショーも見れたのでうれしかったです。
野菜のとうどなども調べれておもしろかったです。
いす作りでは、友達と協力していすを作れたので、よかったです。
また来年も参加したいです。

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS トラックバック URI

現在コメントフォームは利用できません。

HTML convert time: 0.129 sec.
塩尻商工会議所 こども科学探検団 係 Tel:0263-52-0258 Fax:0263-51-1388