2012/12/26 水曜日

平成24年度こども科学探検団 終了後のアンケート(保護者編)



問9 今後のこども科学探検団の活動に対し、実際に参加されたお子様の保護者として期待されることはありますか?

物作りの中に農作物の加工品作りも塩尻という場所柄あってもよいかと思います。

初回は学校や男女別も良いが、他の学校の子供と仲良く交流して欲しいので毎回くじ引きやランダムでグループ分けをして欲しい。
最後はお別れ会やお楽しみ会など計画してほしい。
会社(お店)や工場見学、お仕事体験などあったら楽しそうです。

科学になるかわかりませんが、実験をしながら料理もできちゃう!なんてもの面白いのかな…と思います。

なかなか普段の生活の中ではできない、学校ではできないような体験ができればいいなと思います。

素晴らしい活動だと思います。子供がするには難しい事やなかなか出来ない事をきめ細やかに指導、フォローして下さるので大変だと思います。”初めて”で子供も疲れますが、先生方のご苦労でとてつもない成長をし、帰宅するのです。是非今後も続けていって下さい。お願いします。(学校でも火起こし体験みたいなことも楽しかったようです)

天体観測(天候に左右されるから難しいか…)

これからも続けて欲しいと思います。学校の社会見学と違って、しっかり体験出来るので、市内の企業をもっと見学出来ればいいと思います。

子供は小型扇風機を作って見たいと言っています。時計作りは高度ですが、とても関心を持っていたので続けて欲しいと思います。

以前はもっと講座が多かったように思います。もう少し多くても良いかと思います。

子供の時は、色んなきっかけや体験を通じて、心や脳に刻み込む物です。科学探検団での体験はどれも素晴らしくて、家に帰るなり目を輝かせて話してくれました。「もの作り日本」を支えられるような大人になって欲しいものです。

天体観測や宇宙の話

・リニアモーターカーの体験(磁石の事)及び勉強
・名古屋城の復元工事

今回の講座も実際に使える物もあって良かったのですが、何かを作成する講座だけでも良いかと思いました。

・なかなか大人でも知らない事や体験したことが無いことなど体験できて良いと思います。
・自然体験など塩尻でしか体験できない事等あれば面白いですね。
・イスの製作はとても良いと思いました。ただ汚れてしまったりするので、塗装(スリ漆など)なんかできたらいいかも

今年はマイコンから野菜まで幅広い体験ができてとてもすばらしいと思いました。来年もこの幅の広さを持つプログラムでお願いできればと思いますが、その各回の成果で最終的に一つも大きなものが完成するような流れをもったプログラムになればより面白いと思います。

今年はサイエンスショーなどもあり、とても内容が充実していたと思います。工業見学などあってもいいかもしれません。

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS トラックバック URI

現在コメントフォームは利用できません。

HTML convert time: 0.112 sec.
塩尻商工会議所 こども科学探検団 係 Tel:0263-52-0258 Fax:0263-51-1388