2013/8/1 木曜日

25年度第3回 「世界に一つだけのオリジナル時計を作ろう!」 2013/08/01(Thu)

Filed under:平成25年度活動報告 — admin

こども科学探検団 の19名のこども達が、セイコーエプソン(株)塩尻事業所の協力のもと、「世界に一つだけのオリジナル時計を作ろう!」を行いました。

当日の様子(13:00-15:50)
本日お世話になる講師の紹介により、講座が始まりました。

こども科学探検団
腕時計を組立てるには細かい作業をする為、始めにピンセットの使い方から勉強しました。
小さななネジをピンセットを使って運びます。

こども科学探検団こども科学探検団こども科学探検団こども科学探検団
次は、ドライバーの使い方です。運んだネジに対し、ドライバーを垂直して回す練習をしました。

こども科学探検団こども科学探検団こども科学探検団
時計部品は、細かい部品がケースの中に入っています。
いよいよムーブメントの組み立てです。
組み立ては、 ピンセットでコイルを水晶発振機をムーブメントに載せます。虫眼鏡が欲しくなるような程細かい作業です。
精密ドライバーで、ねじを締めて、ムーブメントの完成です。電池を入れると時計の鼓動が聞こえます。
出来たこどもから、先生に動作確認をしてもらいます。

こども科学探検団こども科学探検団こども科学探検団こども科学探検団こども科学探検団こども科学探検団こども科学探検団こども科学探検団こども科学探検団こども科学探検団こども科学探検団こども科学探検団こども科学探検団
次は、作成したムーブメントに、文字盤と3本の針(時・分・秒針)を取りつけます。
まず、文字盤を固定します。自分たちが選んだ文字盤をムーブメントに置き、上から手で抑えつけます。
時針、分針、秒針の順で針をポンチで取り付けます。
針は小さく、曲がりやすいため、ピンセットで丁寧につかんで、軸に取り付けます。
今回の作業で一番集中力が必要な作業です。
秒針の取り付けには特に細かい作業の為苦労をしていました。(針を机から床の上に落とすと周辺の皆で捜索しました。)

こども科学探検団こども科学探検団こども科学探検団こども科学探検団こども科学探検団こども科学探検団こども科学探検団こども科学探検団こども科学探検団こども科学探検団こども科学探検団こども科学探検団
ケースにムーブメントを格納します。
ムーブメントをケースに格納し、裏蓋を取り付け、時計本体の出来上がりです。
ベルトを取り付けると世界で一つだけのMyWatchの完成です。
時刻合わせをして、さっそく自分の腕につけました。

こども科学探検団こども科学探検団こども科学探検団こども科学探検団こども科学探検団こども科学探検団こども科学探検団こども科学探検団
帰宅前にEPSON塩尻事業所のロビーで皆で、記念撮影です。

こども科学探検団
また、儀象堂様からこども達へ、諏訪湖「時の科学館」招待券をプレゼントして頂きました。
今回、ご協力を頂いた、セイコーエプソン様のHPです。
セイコーエプソン株式会社 また、プラウォッチの納品でお世話になりました、儀象堂のHPです。
諏訪湖時の科学館 儀象堂

コメント (1)

  1. […] 世界で一つだけのオリジナル時計を作ろう! 参考記事 25年度第3回 「世界に一つだけのオリジナル時計を作ろう!」 […]

    ピンバック by 塩尻市こども科学探検団&科学探検団NEXT » 塩尻市こども科学探検団(シーズン11) 募集案内 — 2015/6/10 水曜日 @ 10:43:13

コメント RSS トラックバック URI

現在コメントフォームは利用できません。

HTML convert time: 0.098 sec.
塩尻商工会議所 こども科学探検団 係 Tel:0263-52-0258 Fax:0263-51-1388