2013/12/20 金曜日

平成25年度 こども科学探検団 参加者からの感想文

「こども科学探検団に参加して」(小5)
ぼくはこども探検団のチラシみたいな物を学校でくばられたのでなんとなく
「これやってみたい」。
とお母さんにおねがいしておうぼしました。
はじめての第1回目「ペーパーブリッジによる強度対決」はすイエんサーを見た人がたくさんいたのにぼくだけ見ていなかったからどんなものをつくるか、みんなにおいてかれました。第2回目「ノイマイコンをくみたてプログミング」はノイマイコンをつくるときにはんだづけでやけどをしたのがトラウマです。第3回目「世界で一つだけの時計をつくろう」のときはだいたいはりをくっつけるだけだったけどちょっとむずかしかったです。第4回目「Rubyプログラミング」はゲームをつくるのにあんなにたいへんだったとは思っていませんでした。第5回目「ほうしゃせん」は、はかるきかいをつくるのがたいへんでした。そしてさいごの第6回目「ふしぎなふりこ」をやるのがそんなにへんではなかったけどいまでも二重ふり子をかざったりまわしたりしています。
こども科学探検団にはいってからじまんできるくらい楽しかったです。

「こども科学探検団に参加して」(小5)
中学3年生の兄が小学校6年生の時に「こども科学探検団」に参加して、楽しそうだったので、私も参加しました。
時計作りは楽しかったです。少しずつていねいに説明してくれたので分かりやすくて、スムーズに組み立てられました。ピンセットでつかむような小さな部品、秒針を自分で組み立てました。自分だけの腕時計ができました。
ノイマイコンを組み立てようも面白かったです。やけどをしないように注意しながら、はんだ付けをしました。初めての体験だったので少しきんちょうしたけど上手にできたと思います。
全6回を楽しく終えた事をうれしく思っています。これからも科学に興味を持って、勉強したいです。

「こども科学探検団に参加して」(小6)
ぼくは、こども科学探検団に参加した中で、第3回の「世界で一つだけのオリジナル時計をつくろう」が一番楽しくてうれしかったです。
自分のうで時計が組み立てられて良かったです。自分のうで時計が持てて良かったです。
来週の修学旅行にうで時計が必要なので、役立てたいです。
二番目に面白かったり楽しかったのが、第6回の「不思議な振り子を作ろう」です。
回したら、同じ動作などせずに回っていきました。しっかり固定させて危険のないよう
にして回したいです。LEDを少しずらして回してみたいです。あと回っているところをさわってけがをしないようにしたいです。
こども科学探検団に参加しているうちに、友達が増えたような気がしました。
一年間ありがとうございました。
本当に感謝しています。

「こども科学探検団をやって」
ぼくは、プログラミング教室がおもしろそうだったので、探検団に応募しました。申込をした時に申込人数が多そうで、当たらなそうだと思いましたが、案内が来てとても嬉しかったです。
全部で6回やった中で、一番楽しかったのは、やはりプログラミング教室でした。
プログラミング教室は、プログラムをパソコンに書き込む時に文字を打ち込むのがキーボードの場所が分からなくて、探すのに苦労しました。でもプログラミングが完成した時は、自分で初めてゲームが作れたので、嬉しかったです。
ぼくは、将来ゲームを作る人になりたいのでゲームが作れるのはとてもいい経験になりました。
こども科学探検団に入ってとても楽しい思い出になりました。

「こども科学探検団に参加して」(小6)
僕はこの科学探検団に参加して、とても理科が好きになりました。
一番楽しかったことは、「プログラミング」作成です。理由は、最初はなにも動かなかった宇宙人が、キーボードでうっていくと、どんどん動くようになり、しっかりゲームになり、とてもうれしかったです。速さを変えたりすると、もっと楽しく遊べて、良かったです。

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS トラックバック URI

現在コメントフォームは利用できません。

HTML convert time: 0.111 sec.
塩尻商工会議所 こども科学探検団 係 Tel:0263-52-0258 Fax:0263-51-1388