2013/12/30 月曜日

平成25年度こども科学探検団 終了後のアンケート(保護者編)



問7.今回参加するにあたり保護者として、事前にこども科学探検団へ期待していたことはありますか?
また、その期待に対し、受講結果をどのように感じましたか?

”科学を体験する”を期待し、ほぼ達成できたと思います。中でも、自分が経験したハンダ付けも、体験できて良かったです。1年間ありがとうございました。

今までにやった事のないことを体験できること、ものづくりの楽しさを経験してほしいこと。企業の方々の協力があってこその講座だと思います。「放射能を測ろう」「オリジナル時計を作ろう」は私も体験してみたい内容でした。

色々な会社の方にお世話になり、色々な専門分野を吸収してくれたらと思いました。帰ってきて、とても楽しかった様子を話してくれて、興味を持ってくれたんだとうれしく感じました。

学校では教わるチャンスのない、いろいろな楽しく不思議なことに接し、興味を持ってもらえればよいと考えていました。毎回、感想を尋ねると、まずは「おもしろかった」ということでそれだけでも参加させてよかったと思いますが、持ち帰った教材で家でもいろいろ見せてくれ、家族も楽しめ他の子どもにも興味を持たせることができたものもあってよかったです。

学校では学べない、でも小学生でもできる楽しい科学を味わってもらいたいと思っていました。私自身科学とは無縁でさっぱりですが、毎回その日が来るのを楽しみにし、今回はこんな事やったんだ!と楽しそうに話す息子を見ているのが嬉しかったです。

学校や家にて学ぶ事の出来ない、企業の体験を通して将来に少しでも役立つ事の出来る貴重な経験をさせていただきました。

学校や家庭では体験できない経験を通じ、子どもの将来の可能性や選択肢を広げられたらと思い受講しました。実際に初めて経験したこと、もともと興味があったことが多く、とても良い経験になり、取り組み方を見て親としても子どもを知る機会が増え嬉しく思います。

期待していたこと:作ることの楽しさを知ってほしい。理論的に考えながら作ってほしい。
結果:楽しみながら作れていたと思うが、途中までしか作れなかったものもあった。家に帰ってから全部仕上げてほしかったので作るよう促したが「難しくてできない」と言っていたので少し内容が難しかったのでは・・・と思う講座もあった。

子どもがいろいろな物作りや会社を体験することによって、物を作る事に興味を持ったり、将来の自分を考えるきっかけになってくれればいいなと思っていました。科学探検団を経験して物作りに興味を持ち、普段では経験できない事が出来たので(ハンダ付け、Ruby)とても良かったです。

子供に科学の楽しさ、不思議さを伝え、科学に興味をもってもらうような活動を期待していました。結果、常に意欲的に活動に取り組み、その期待を十分果たしていただけたと思います。ありがとうございました。

自分で考え、何かに取り組んで頑張って欲しいと思いました。
一つ一つの事を大切にして欲しいと思っていました。
結果、自分自身で取り組むことができたように思います

特に期待していた事はなかったが、毎回行くのを楽しみにしていた様なので、受講できて良かったと思います。

なぜ?何?どうして?と疑問を持ち、その疑問を解決するために行動し、考えという勉強をさせてもらえたと感じています。

普段体験できない専門分野を学べればよいなと思い申込みました。学校では小学生がやることのないような内容で、良い体験をさせてもらったと思います。

もともと理科が好きで家で実験(?)をして自分の手でつくり確かめるということをやっていました。しかし、家でできることにも限度がありますので今回こども科学探検団でいろいろな経験ができるということにとても期待し参加しました。本人も家族も毎回楽しみにしておりました。

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS トラックバック URI

現在コメントフォームは利用できません。

HTML convert time: 0.144 sec.
塩尻商工会議所 こども科学探検団 係 Tel:0263-52-0258 Fax:0263-51-1388