2013/12/30 月曜日

平成25年度こども科学探検団 終了後のアンケート(保護者編)



問9 今後のこども科学探検団の活動に対し、実際に参加されたお子様の保護者として期待されることはありますか?

3Dプリンタを使って、自分で設計し、自分で加工した何かを期待したい(例えば自分のオリジナルスタンプやキャラクターのおもちゃなど)

いろいろなことに興味をもってもらうということで広く1回完結の講座でしたが、もし、疑問に思ったこと、もっと深く知りたい時の参考になるようなものの紹介があると嬉しいです。

簡単な作業等、自分で体験してみることも良いですが、地域の企業や工場等に見学に行くのも良いかなと思います。見学もしてその内容の簡単な模擬的な作業をする等。エプソンさんの時計作りがそうかもしれませんが。

最先端のものだけではなく、昔から伝統のあるようなものづくり講座があればよかったなと思います。

実際、会社で”もの”を作っているところを見学できればいいと思いました。

市内の企業にて、何でも経験をさせて頂いて、色々な事を身に付けさせてほしいと思いますが・・・それとともに学校の違う子どもさんとの交流も一つの経験を通し深めていくことが出来、意見の交換もあると楽しいかも。

近くに大学や研究機関があるので、その見学などあれば良いと思います。

どれも子どもの興味をそそる内容ですので十分だと思います。

夏休みや日曜日に一日講座のものや、回数を増やして欲しい。(土曜日は学校行事と重なってしまうため)

もう少しいろいろな物を製作できたらいいなと思いました。

やはり今回のようにものづくりというテーマにこだわって欲しいです。題材は何でも良いと思いますが、メカ、エレキ、ソフトとやっていって、最後に何かすごいものになるようなシリーズが実現できるとすばらしいですね。

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS トラックバック URI

現在コメントフォームは利用できません。

HTML convert time: 0.129 sec.
塩尻商工会議所 こども科学探検団 係 Tel:0263-52-0258 Fax:0263-51-1388