2014/7/5 土曜日

26年度第1回 「ラズベリーパイをさわろう!」 2014/07/05(Sat)

Filed under:平成26年度活動報告 — admin

10年目となる今年のこども科学探検団では、19名の小学生5、6年生を対象に7月~9月まで6回 Raspberry Pi (ラズベリーパイ)を使った、プログラミングや電子工作を行います。
第1回目の「ラズベリーパイをさわろう!」では、Raspberry Piを組立、電源を投入し、ディスクトップ環境を操作するまでを行いました。

当日の様子(13:30-16:30)

開講式(13:30-13:40)
塩尻商工会議所の工業委員長である、信陽(株)小野社長より、開講にあたっての挨拶を頂き、今年度の始まりにあたり、団員証を一人一人に渡しました。

こども科学探検団こども科学探検団 こども科学探検団こども科学探検団こども科学探検団
 今回のRaspberry Piで5講座運営頂く、”Code for SHIOJIRI”のメンバーを紹介いただき、講座開始です。

はじめに、こどもたちの自己紹介と好きなことを聞きました。
サッカーやバトミントン等運動系を上げる子、ピアノ、読書等文科系の内容を上げる子。。。でもダントツは”ゲーム”で4名でした。以外に少ないと感じたましたが、皆さんはどう思いますか?

こども科学探検団 今回全6回の内容です。ゲームを作ったり、電子工作をしたりといった内容を”CODE for Shiojiri”さんが作ってくれました。
今回は、この企画に沿って開催します。内容を読めば大人がワクワクする内容となっています。こどもたちにもこの気持ちを感じてもらいたいです。

箱から新品のBluetooth対応のキーボード&マウスを取り出します。

こども科学探検団こども科学探検団こども科学探検団こども科学探検団こども科学探検団
今回使うパーツと、Raspberry Pi本体の入ったツールボックス、これも”CODE For Shiojiri”さんがこだわった一つです。
きれいに整頓しておくように与えていただきました。そんなツールボックスから、新品のRaspberry Piを箱から取り出し、Raspberry Pi専用の透明なケースに入れます。基盤むき出しだとまずいですものね。
少しコツがいるとスタッフは一部心配していましたが、なになに、こども達は自然体で、全然問題なく、はめていました。

Bluetooth受信機をRaspberry PiのUSBへ、HDMIケーブルをPCディスプレイへ、そして、MicroUSB形式の電源でRaspberry Piへ挿入。
いよいよ”火入れ”の儀式を行います。

「わー」と声が上がるかと思っていた大人は、期待通りでなく、当たり前の様なこどもの反応。
少しがっかりした大人でした。

You need to a flashplayer enabled browser to view this YouTube video

こども科学探検団こども科学探検団 画面一杯のラズベリーのアイコン。そうそう、これがラズベリーパイなんだよ。なんて、こどもたちは知りもしない。でも、”これからいろんなことができる魔法のツールを与えられたんだよ。”って、これ読んでいる人は知っていますよね。 こどもたちが、大人になってからでもいいから、それに気が付いてもらいたいなぁ。。。

こども科学探検団こども科学探検団
デスクトップ環境を確認し、 LeafPadというテキストエディタの操作を覚えます。
「これって、Windowsのメモ帳だよね。」という声を聴きながら、「そうそう、でもこれからいろんなプログラムの指示をコンピュータに教える大事な窓だよ。」と教える先生。

こども科学探検団
次は、インターネットへの接続確認。LANケーブルを挿入し、MidoriというWEBブラウザを使って、Googleに接続しました。
Webブラウザの使い方は、既に知っているこどもたち、ここはサラッと流します。

You need to a flashplayer enabled browser to view this YouTube video
次^2、ターミナルの使い方。ここでいきなり、”wget http://xxxxxxxxx.jpg/(少し長い)”コマンドを使って、写真をインターネットからGetしました。
キーボード入力に戸惑うこどももいて時間もかかり、先にダウンロードしたこどものお父さんは、持参のiPhoneで写真を表示し、「この写真が見れるんだよ。」こどもに教えていました。
写真を見るソフトは、Midori。ここでもターミナルからのコマンド入力を使用しての表示です。

こども科学探検団
次^3は、ターミナルから、”sudo raspi-config”の起動方法。先生は、自宅の地デジTVでも映らないかったり、縦横比が違う可能性があるので、起動方法を教えて頂きましたが、管理者権限でのコマンドの起動に、見学していた父親から苦笑い。でも、先生の気持ちもわかります。。。

最後は、ソフトのインストールを経験します。先生が用意したのは、”ゲーム”と”お絵かきソフト”の2種。
好きな方を入れていいよと言うと、当然ながら、最初は、ほぼ全員が”ゲーム”でした。 でも、中には”お絵かきソフト”で遊ぶ子も。
ここは、時間をとって、自由時間とし、こどもたちも今日始まって一番楽しそうにしていました。

こども科学探検団こども科学探検団こども科学探検団こども科学探検団こども科学探検団 こども科学探検団
きっかけがゲームでも、コンピュータの学習の入口です。このゲーム等を作れるコンピュータが Raspberry Piで、これからオリジナルゲームを作ったり、電子工作をするんだよ。と陰ながら叫んでいました。
こども科学探検団
時間も近づき後片づけです。頂いたケースにちゃんとしまい、「後は自宅で遊んでね!」で第1回を終了しました。

今回お世話になりました CODE for Shiojiri 様のHPです。

参加された保護者の方へ、今回授業で使った資料を”CODE for Shiojiri”の青柳代表がご厚意で、下記URLにUPしていただきました。
是非ご自宅で、Raspberry Pi(ラズベリーパイ)を使う際の副読本としてご利用ください。

http://code4shiojiri.org/raspi/

コメント (1)

  1. […] 開講式/ラズベリーパイをさわろう! 参考記事 26年度第1回 「ラズベリーパイをさわろう!」 […]

    ピンバック by 塩尻市こども科学探検団&科学探検団NEXT » 塩尻市こども科学探検団(シーズン11) 募集案内 — 2015/6/10 水曜日 @ 10:35:21

コメント RSS トラックバック URI

現在コメントフォームは利用できません。

HTML convert time: 0.108 sec.
塩尻商工会議所 こども科学探検団 係 Tel:0263-52-0258 Fax:0263-51-1388