2014/10/18 土曜日

平成26年度こども科学探検団終了後のアンケート(こども編)

お子様に「こども科学探険団に参加して」の感想をお聞きしました。
ご協力ありがとうございました。

年間アンケート<こ ど も 編> 回答数18名(1名未回答)
問1.参加して、面白かった講座ベスト3を集計しました。

こども科学探検団 【画像をクリックすると拡大します。】
こどもの回答で、一番面白かった講座と回答したテーマに対し、1回答3点とし、二番目を2点、三番目を1点と加点してグラフを作りました。
皆が高得点を付けた第4回「Scratchでハードウェアを制御(2)」と、第6回「カメラを使った画像処理プログラミング」でした。
特に、第4回が人気なのは、後半MinecraftをインストールしてScratchでのプログラミング(でも、ゲームで遊べた)からではないでしょうか。
二番目のWebカメラを使ったプログラミングは、ゲームをせず純粋な講座で、カメラを自分で操作する内容でこども達もワクワクした感が講座を行っているのを見学し実感しました。
三番目は、第5回「Rubyプログラミング教室」もシューティング系のゲームを作る内容なので、人気が高かったです。しかし、なれない英字や記号をキーボードから入力する集中力がいる内容で、講座終了後の面白度は低い結果となりました。
逆に、第2回「Scratchでプログラムのしくみを知る」は、面白度は高いのですが、終了時の全体のBest3投票は少ないです。これは第2回~第4回までScratchを使った講座の初回であり、PKゲームを作ったのですが、全6回から見ると、印象が少なかったのかなと事務局では分析しました。
また、今年も全6回の皆勤賞も14名いましたし(表彰はしていませんが…)、保護者の見学も多く、全6回とも見学された保護者の方もいました。

問2.こども科学探検団に参加して理科・図工・算数が参加する前に比べ好きになりましたか?

こども科学探検団
こども科学探検団
【画像をクリックすると拡大します。】
開講前のアンケートでは、
例年参加するこどもの多くは、理科と工作が得意なこどもが多いです。
今年もこの傾向は同じでした。
また、苦手とあげる社会・国語・音楽と続きます。こちらも例年の傾向。
文系・理系と言われていますが、本当にあるのでしょうか?
探検団が終わってみて、理科・図工・算数を聞いてみると、理科・図工が好きになったと答えるが、算数は変わらないと答えた子が多いのも例年の傾向と同じです。
また理科が”大変好きになった”が2名と、例年より少ないのも今年の傾向です。コンピュータ教室でしたから、理科はあまり関係が少なかったかもしれませんね。


問3.来年も参加できるとしたら参加してみたいですか?

こども科学探検団【画像をクリックすると拡大します。】
全員が、来年も参加したいと答えてくれています。
しかし、回答数が15名と、2名の6年生からは回答をもらえてません。
中学生になったら、参加できないと知っているからでしょうね。
これも例年通り。この結果をみてやってよかったと思います。

問4.こども科学探検団で「こんな事をやりたかった」事がありました?
・2013年にお兄ちゃんが参加したとき作った「マイコン」に似たものがやってみたかった。一つではなくいろんなものも作ってみたかった。
・ゲームをもっとやりたい。
・スライムでボールを作る
・たくさんゲームをしょうかいしてほしい
・時計作りや細かい事をやってみたい
・マインクラフトを自動でブロックを置くのをやりたかった。ルビーやパイソンのプログラムのかきかたをもう少しくわしく教えてほしい。
・もうちょっとゲームを入れたかった
・もっといろいろなゲームを作ってみたい
・もっと違うゲームなどがしたい
・ラジオ作り
・ラズベリーパイを作るところを見せてほしい。もっとゲームを作ってみたかった。本格的の物を見せてほしい。
・特にない
・ない

はやりゲームは人気ですね。
ありがとうございました。

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS トラックバック URI

現在コメントフォームは利用できません。

HTML convert time: 0.132 sec.
塩尻商工会議所 こども科学探検団 係 Tel:0263-52-0258 Fax:0263-51-1388