2014/10/19 日曜日

平成26年度こども科学探検団 終了後のアンケート(保護者編)

問8 参加される前後を比較し、お子様が理科、算数、工作に対して興味がましたなどの傾向がみられましたか?

家では「こども科学探検団」で教わった事もやっていましたが、前に増してパソコンを触りたがる事が増えました。
学校でも他の興味がある友達と話をしているようです。探検団があった日は必ず日記を書いており先生にも報告しているようでした。
得意げに弟に教えていたので、復習にもなったと思います。2人で楽しそうに取り組んでいました。

以前から実験などには興味がありました。今回の経験が今後につながるといいなと思います。

今迄は、なんとなくパソコンを使用していましたが、今は、パソコンの仕組みに興味を持ちながら使用しています。
理科・算数の興味が増したと感じております。

なかなか具体的な行動までは起きていませんが、理科が面白いと言ってくれています。

学校の学習に関する興味はあまりかわりませんが、もともと、ものづくりには興味があったため、講座終了後は家でマインクラフトにはまっています。PI版では動物やトロッコなど動きのあるものはできないタイプなので、PC版のマインクラフトをほしがってます。それでも、PI版でも工夫して露天風呂つきの家などをマインクラフトで作ってよろこんでいます。(ゲームをしていない時も、「あの階段の位置をどうしよう」とか、「キッチンをどう作るか」など考えてるみたいです。)

帰宅してから、やった事を再度やったり、学んだ事を報告してくれたり。特にゲーム作りは楽しかったみたいです。

最初から好きな傾向はありましたが、更に興味が増したと思います。マインクラフトというソフトでいろいろな発見や感動があったようで、家でも組み立て(ブロック)て、新しいことに挑戦していました。何事も合理的に進める考えがある様ですが、身の回りに便利なものが多くあるため、すぐに与えるのではなく、原理が分かる様なものをまずは与える事に心がけたいと思います。

参加後、興味が増したと感じます。

参加する前は、理科、算数、工作に対しては興味があり、得意分野ではあるようですが、参加した後、増したかどうかはよく分かりませんが、講座が終了してからも、よく家で、ラズベリーパイで遊んでいます。

残念ながら期待ほどには差が出ていません。受講している期間は興味を持っていたようですが、終わったらそれっきりになってしまいました。(性格の問題ですが…)

自由研究(夏休みの)の題材にしていましたので、工作とかコンピュータについては興味が増したのではないかと思います。

受講後大きな変化はみられませんでしたが、今回の内容が理科や算数、工作に通じているということの発見はできたようです。

どれももともと好きなことなので、楽しんでできたと思います。

パソコンに興味を持つようになりました。

まだわかりませんが、理系、工学系にも興味を持ってほしいです。

理科、算数、工作についての興味は変わりませんが、パソコンに興味を持ってくれるようになりました。

理科というか、技術・科学に対して一層好きになっているようです。中学になればPCの事も考えてやろうとおもっているので、このまま興味を持ち続けてくれればと思っています。

ない

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS トラックバック URI

現在コメントフォームは利用できません。

HTML convert time: 0.103 sec.
塩尻商工会議所 こども科学探検団 係 Tel:0263-52-0258 Fax:0263-51-1388