2014/10/20 月曜日

平成26年度こども科学探検団 参加者からの感想文



「こども科学探検団に参加して」(小6)
探検団でラズベリーパイを使い、プログラムのしくみやプログラミングができることが分かりました。
3回目のハードウェア制御ではネコを右や左に歩かせて4回目はゲームも作ったりできたので他のパソコンではあまりできないことが出来て、MineCraftではテレポートしたり自動でブロックを置いたりブロックをかえたりできてRubyでは、入力がめんどうだったけど本当のゲームみたいに作れて6回目ではカメラを使って写真を撮る事ができて1枚だけど保存できるのですごいものだと分かりました。
来年もできれば参加して色々なことを学びたいです。

「こども科学探検団に参加して」(小5)
子ども科学探検団におもしろそうだったから入ってみたら、始めはコンピュータの事はあまり知らなかったけど、1回目には、少しだけだけど分からなかった気がして2回目には、スクラッチで楽しく遊べてさらに分かったきて、3回目か4回目は楽しいゲームをつくれたからよくコンピュータの事が理解できたから5回目と6回目に学校では学べない事が学べてコンピュータの事が分かったので、本当にこども科学探検団に入れてよかったなーと思いました。理科もぞ項も算数も好きになってきらいだった日々がいつの間にか好きになりました。(ちなみにマインクラフトはなんとはたがあり天じょうに登れる家か空中で移動できる通路など(空中にういて作った。)を作りました。)(深くほりすぎてゲームオーバーになった事もある。)ちなみに今もやっています。(少しだけど。)

「たのしいこと」(小6)
ぼくは、初めて来た時に○○君がいてよかった。1回目にぼくは、ローマ字がうてなかった。だけどコンピュータをさわった時は、こんなかんじなんだと思った。2回目は「Scratchでプログラムのしくみ」の時は、ネコをどうやって動かせるかでブロックをつなけていってたいへんだった。だけどできたらしっかり動けて良かった。3回目は前のつづきでおもしろかった。4回目がぼくは、楽しみでした。「マインクラフト」でぼくは、すごく楽しみにしていた。動き方もしっかり分かって楽しかった。5回目は、ゲームをつくりたかったけどいけなくて、6回目は、カメラを作って何回もうってもぜんぜんあらわれなくて、お終って最後に出てきて良かった。6回までいろいろな事をラズベリーでやってきてうれしかった。

「こども科学探検団に参加して」(小5)
ぼくが一番たのしかったのは、マインクラフトです。
りゆうは、じぶんでまちをつくったりできるからです。
来年もはいりたいです。

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS トラックバック URI

現在コメントフォームは利用できません。

HTML convert time: 0.112 sec.
塩尻商工会議所 こども科学探検団 係 Tel:0263-52-0258 Fax:0263-51-1388