2015/8/1 土曜日

27年度第1回 「ラズベリーパイをさわろう!」 2015/08/01(Sat)

Filed under:平成27年度活動報告 — admin

11年目となる今年のこども科学探検団では、小学5、6年生を対象に8月~9月まで5回のカリキュラムを行います。今年は昨年好評だったRaspberry Pi (ラズベリーパイ)を使ったプログラミングなどに加え、オリジナル時計作りを行います。

第1回目の「ラズベリーパイをさわろう!」では、配線をし電源を入れ、デスクトップ環境を操作し、Scratch(スクラッチ)でのゲーム作りまでを行いました。

まずは今回の参加者である、こどもたち16名に自己紹介をしてもらいました。

自己紹介の際、こどもたちには「今、夢中になっていること」を言ってもらいましたが、今回は比較的女の子が多かったせいもあるのか、「バドミントン」などのスポーツに夢中になっているという子が多かったです。「ゲーム」と答える子が意外と少ないように感じました。

そして今回も昨年に引き続き講師をお願いします、”Code for SHIOJIRI”のみなさんの挨拶も終わり、カリキュラムスタートです!
こども科学探検団
まずは、今回から使用するキーボードやマウスなどの道具を一人ずつ受け取ります。

こども科学探検団 こども科学探検団 こども科学探検団 こども科学探検団
新しいキーボードやマウスを開けて、どんどんと環境を整えていきます。

「もうそれは自分のものだからちゃんと整理してね。」と声をかけると、「え、いいの?!」と嬉しそうな反応をくれる子も。

こども科学探検団 こども科学探検団
全部をきちんとセットしたら、次は起動をさせてシステムの設定を行っていきます。

こども科学探検団
このシステムの設定はこどもたちの中でも苦手な子が多いようで、苦戦する子がちらほら…。

「まだここまでしか進んでないけど、最後まで終わるのかな?」なんて心配する子もいましたが、事務局から見るとさくさく進んでるなぁ~という印象でした。

こども科学探検団
さて、設定が終わったらソフトをインストールしてお絵かきとゲーム作りをします。

こども科学探検団
みんなが楽しみにしているゲーム作り。

Scratchを起動していきます。

Scratchでのプログラミングは、動きや制御のブロックをドラッグ&ドロップしてプログラムを作ります。

こども科学探検団
作っていくゲームは、通称”ネコ逃げゲーム”です。

操作は、マウスポインター(矢印)を動かして、ネズミを動かし、初期画面に出たネコから逃げ回ります。

まずはネコを動かしていきます。

ネコを10歩動かすところから、端に着いたら跳ね返るように設定したり、動きを加えていきます。

こども科学探検団 こども科学探検団 こども科学探検団
次にネズミを登場させて、背景を変えたらゲームの完成です。

こども科学探検団 こども科学探検団 こども科学探検団
自分の好きなように動きを加えたりできるので、 ネコの速さを上げてみたり、ネズミを大きくしたりと、みんな思い思いに設定を変えて遊んでいました。

コードを使わずにプログラムができるので、こどもたちは自分で考えてどんどん進めていきます。

ここがScratchのいい所ですね。

今回は配線からゲーム作りまでとボリューム満点の回でしたが、とくに戸惑う子もいなく時間内に終わりました。

こどもたちも余裕をもってゲームを楽しめたようでした。

またお家でも今回教わったように楽しんでもらいたいものですね。

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS トラックバック URI

現在コメントフォームは利用できません。

HTML convert time: 0.103 sec.
塩尻商工会議所 こども科学探検団 係 Tel:0263-52-0258 Fax:0263-51-1388