2015/8/29 土曜日

27年度第4回 「ラズベリーパイでハードウェアを制御」 2015/08/29(Sat)

Filed under:平成27年度活動報告 — admin

4回目のこども科学探検団は、ハードウェアの制御です。
こども科学探検団こども科学探検団
Pythonを使った本格的なプログラミングにより、LEDや人感センサーを制御しました。
当日の様子(13:00-16:00)

16名のこどもが前回同様に、”CODE for Shiojiri“のメンバーの方に指導をいただきます。

こども科学探検団こども科学探検団 始めに、Python言語の基礎を学びます。
“if”,”else”,”for”などの条件式や繰り返しの処理を学び、数字を1~10まで表示させるプログラムに挑戦です。

Part1.1から9まで数字を表示するプログラム

こども科学探検団こども科学探検団こども科学探検団 英語でできたソース、スクラッチのようにブロックを重ね合わすとは違い、
見慣れぬ英語と記号の入力に格闘していました。

You need to a flashplayer enabled browser to view this YouTube video

You need to a flashplayer enabled browser to view this YouTube video

繰り返しの回数の数字を大きくして、表示させる子供もいました。

2.九九の表作成に挑戦

ステージ2では、2重の繰り返しによる九九の表を作成します。

こども科学探検団
“0″と”O”や”1″と”l”の違いや、間違いやすく、コードと格闘しました。
エラーが出ると、CODE for Shiojiriのスタッフが間違えを指摘してくれます。

You need to a flashplayer enabled browser to view this YouTube video

こども科学探検団
中には、20×20を表示させる子もいました。

3. LEDと接続して、点灯・消灯・点滅させる

ブレッドボードにLEDを取り付け、Pythonを書いて、LEDを点灯させます。

こども科学探検団こども科学探検団
You need to a flashplayer enabled browser to view this YouTube video

4.人感センサーとLEDを連動させる

前回行った人感センサーを使い、感知するとLEDを点灯し、先生のサーバーの画面にも点灯したことを知らせます。

こども科学探検団こども科学探検団
中央のサーバー画面に、全員がセンサー感知をしてLED点灯させました。

こども科学探検団 今回は、見慣れない英語や記号で、皆さん疲れ切った様子でした。

今回もお世話になりました、CODE for Shiojiri 様のHPです。

http://code4shiojiri.org/

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS トラックバック URI

現在コメントフォームは利用できません。

HTML convert time: 0.158 sec.
塩尻商工会議所 こども科学探検団 係 Tel:0263-52-0258 Fax:0263-51-1388