2015/10/29 木曜日

平成27年度こども科学探検団 参加者からの感想文

「こども科学探検団に参加して」(小6)
私が「こども科学探検団」に参加して思った事・感心を持った事は二つあります。
一つ目は、「ラズベリーパイ」への感心です。なぜかというと、私はあまり機械への接触がありませんでした。でもラズベリーパイは「スクラッチ」などのソフトがあります。なのでうまく使えばいろんなことに使えます。そのことに感心を持ちました。
二つ目は、「他の学校の人とふれあること」です。いつも私は学校がちがかったりすると人み知りしてしまいます。でも今回はちがいました。となりの子がラズベリーパイを持っていていろんな事を教えてもらったりして見知りしませんでした。なので私は自分から知らない人に話かけることも大切だと思いました。なので次にこのようなことがあったら自分から話しかけてみたいです。

「こども科学探検団に参加して」(小6)
今までは、ふつうのパソコンでScratchにアクセスしてプログラミングをやっていましたが、このワークショップに参加してからは、Pythonをよく使うようになりました。Pythonを知っただけではなく、Scratchの事もとても良く分かりました。LEDやカメラを使ってプログラミングをしてみたり、間ちがえた所はすぐに直せたりできてちゃんと動いた時はすごくうれしかったです。えんぱーくでやった後は、家に帰ってやった時もありました。
時計作りでは、とても細かい部品を一つずつはめていくのがとても大変でしたが、動いた時はうれしかったです。
家では、Pythonの事がのっている本を見てじゃんけんが出来るものを作ったり、BMI値を測定するものを作ったりしています。将来は、プログラムでだれかの役に立つ事をしてみたいです。

「こども科学探検団に参加して」(小5)
私は、こども科学探検団に参加してラズベリーパイのおもしろさを知りました。第1回の「ラズベリーパイをさわろう!」では、ラズベリーパイがどんな形をしているかがわかりました。ネコが命令どおりに動くことが面白かったです。第2回の「世界に一つだけのオリジナル時計を作ろう!」では、部品の組み立てが難しかったけど、自分のイニシャルを入れて完成したときはやったー☆という達成感がありました。そして、第5回「カメラを使った画像プログラミング」では、英語の文をかきました。すごく大変だけど、最後はLINE(ライン)みたいにメッセージ+コメントを加えて送信したので楽しくなってきました。他の人たちのコメントもすごく面白かった!!です。この5回の科学は勉強になったし、夏休みのいい思い出にもなったと思いました。勉強の成績が上がる為にもなるので、来年もぜひ参加したいです。

「こども科学探検団に参加して」(小6)
ぼくは、このこども科学探検団を始める前は、あまり楽しみではなく、話が分かるかなあととても不安でしたが、第1回の「ラズベリーパイをさわってみよう」では、先生が詳しく教えてくれて、初めての第1回も、楽しく受けることができました。
第2回は時計作りでしたが、とても楽しかったです。細かい部品もありましたが、失敗せず、完成した時の達成感がすごくて、とび上がりそうになりました。
第5回がおわって家に帰ったとき、最初はとても不安でしたが、すべてやりとげると、とてもうれしくて、ためになったようか気がしました。
来年ももしうけられるとしたら、受けて、何をやるかは分からないけど、楽しく受けたいです。

「子ども科学探検団に参加して」(小6)
ぼくは、科学探検団に入る前少し不安がありました。理科や算数はすきでしたが、パソコンのキーボードをまだちゃんとうてていなかったからです。でも心配はいりませんでした。最初はブロックを組み合わせるだけだったし、後半は、英語写して、うてばよかっただけだったので良かったです。
プログラミングの意味が分かってきた最後の方は、カメラのさつえい画像を5:8になっていたのを小さかったので10倍の50:80にして画面を大きくすることもできました。
今でもラズベリーパイは、家で使っています。週に一回ほどのかくりつでつかっています。この探検団をやってプログラミングにきょう味を持てました。たった5回でしたがありがとうございました。

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS トラックバック URI

現在コメントフォームは利用できません。

HTML convert time: 0.100 sec.
塩尻商工会議所 こども科学探検団 係 Tel:0263-52-0258 Fax:0263-51-1388