2015/10/29 木曜日

平成27年度こども科学探検団 参加者からの感想文



「こども科学探検団に参加してみて」(小5)
ぼくは、パソコンやタブレットを家で、たくさんゲームアプリをやっているけれど、どういう風にアプリが作られているかは、知らなかったので、参加してみました。やってみて、一番楽しかったのは、人感センサーでLEDライトをつける授業です。なぜかと言うと、センサーでいろいろな物をコントロールしたり、ライトもいろいろなタイプでつけられたからです。うれしかった事は、キーボードでコマンドを打ち込むのに時間がかかったけど、先生にわかりやすく教えてもらい、全部自分だけで出来た事です。それから、キーボードも、マウスも、ラズベリーパイももらった事です。家でいろいろと使っていて、ラズベリーパイのホーム画面を開いたら、ぼくの好きな「マインクラフト」も入っていたのですごくうれしかったです。こういう体験ができてとても良かったです。

「こども科学探検団に参加して」(小5)
ラズベリーパイをつかって、むずかしかった事は、いろいろなもじをうったことです。
ぼくは、たんとうの人にてつだってもらって、やっとできました。てつだってもらえてうれしかったです。よかったところは、とけいづくりや、プログラミングをしたことです。プログラミングは、すこしむずかしかったけれど、完成して良かったです。とけいづくりは、ぶひんがいっぱいあったけれど、オリジナルとけいがかんせいして、うれしかったです。ほくは、プログラミングには、きょうみがなかったけれど、いろいろなことをしているうちに、プログラミングがたのしくなってきました。ラズベリーパイをつかっていろいろなことができて、よかったとおもいます。

「こども科学探検団に参加して」(小6)
ぼくは、こども科学探検団に参加して、ラズベリーパイを使えたことが、一番うれしかったです。
ラズベリーパイで、Scratchで、いろんなプログラムが出来たことが、一番楽しかったです。
パイソンは、キーワードを打っていくことが、大変だったけれど、キーボードで文字を打っていくことが好きなので、とても楽しかったです。
5日前、えんぱーくにあった、パイソンの本を見つけたので、読んでみたら、とてもたくさんあって、まだまだパイソンをどんどん利用していきたいです。
ラズベリーパイを使わせてくれたうえに、時計まで作らせていただいたので、本当にありがとうございます。

「子ども科学探検団に参加して」(小5)
子ども科学探検団に参加して、上手になったことがあります。それは、英語です。キーボードにある、アルファベットの位置が、早くわかるように、なりました。○の位置は、どこだったけ?ということが少なくなりました。他には、英語を読むことです。うつときに、これは、何とかいてあるのか と考えながら、うっていたので、英語がすぐ読めるようになりました。
他にラズベリーパイのこともいっぱい分かりました。子ども科学探検団に入る前にも、ラズベリーパイをもっていたけど、Scratchしかやっていなくて、他のアプリは、全ぜんやっていませんでした。けど入ってからは、他のアプリなども使えました。
これからも、もらったラズベリーパイやほかのグッツをつかって、たのしみたいです。

「科学探検団の感想」(小5)
スクラッチのいろいろな事をプログラムするのが楽しかった。休んじゃって2回目のとけい作りが出来なくてざんねんだった。4回目は文字を書くのが長くてつかれた。5回目はカメラともじで前に送るのがたのしかった。家でもやってみようと思いました。

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS トラックバック URI

現在コメントフォームは利用できません。

HTML convert time: 0.130 sec.
塩尻商工会議所 こども科学探検団 係 Tel:0263-52-0258 Fax:0263-51-1388