2016/6/20 月曜日

科学探検団NEXT(Rubyプログラミング教室(導入編))アンケート結果

【25名より回答】

■今回の面白度は  83.6% でした。(n=23 100%面白かった子 9名)

■面白かった事・楽しかった事は何ですか

・Rubyの条件分岐や繰り返しの構文が面白かった。
・プログラミングを作り終えたときの結果
・自分がパソコンを使ってプログラムを作れた事
・プログラミングがスムーズに出来た事
・色々なコマンドを覚えられたから楽しかった
・四則演算
(くわしく見る)


2016/6/19 日曜日

科学探検団NEXT(Rubyプログラミング教室(導入編))

Filed under:平成28年度活動報告 — admin

平成28年6月19日(土),20日(日)の両日、塩尻インキュベーションプラザ2階において、科学探検団NEXTを3年ぶりに再開しました。
今年は、Ruby言語を用いた、プログラミング教室(導入編)を開講しました。
科学探検団NEXT
【両日の様子】(13:30-16:30)

今年は、両日で25名の中学1,2,3年生が参加しました。

(くわしく見る)


2016/6/11 土曜日

塩尻市こども科学探検団(シーズン12) 募集案内

Filed under:平成28年度活動報告 — admin

こども科学探検団(2016) 募集案内

こども科学探検団
◆ 目的
ものづくりの見学・体験を通じ、科学や工業を楽しみながら学んでもらいます。
実際にものを組み立ててつくったり、もののしくみを考えたり、
今までにやったことのないこと、知らなかったことが体験できます。
さあ、ものづくりの楽しさを最先端の科学技術を体験してみよう!

今年度のこども科学探検団は、例年好評をいただいていたものづくり教室「世界で一つだけのオリジナル時計を作ろう!」と、昨年に引き続き、RaspberryPi(ラズベリーパイ)を使った、プログラミング、ハードウェア制御をシリーズで開催します。

私たちの生活に深くかかわっているコンピュータですが、ハードウェアの高性能化とソフトウェアの抽象化が進み、深く理解していなくとも使えて便利になった反面、現在ではコンピュータを制御するための電子工作やプログラミングを体験する機会が少なくなった事も事実です。

Raspberry Pi(ラズベリーパイ)はラズベリーパイ財団が開発したハードウェア制御も可能な名刺サイズの教育用コンピュータです。このコンピュータを使って、子どもたちにコンピュータの基本知識と、プログラミングの技術を体験しながら学んでいくワークショップを行います。
◆開催内容
※ 各日程と内容について変更がある場合もございます。
※ ラズベリーパイシリーズは、保護者の方も見学ができます。

回数

日程

会場

内容

第1回 7/23(土)
13:00~16:00
市民交流センター
えんぱーく401
開講式/ラズベリーパイをさわろう!
第2回 8/4(木)
13:00~16:00
セイコーエプソン(株)塩尻事業所 世界で一つだけのオリジナル時計を作ろう!
第3回 8/6(土)
13:00~16:00
市民交流センター
えんぱーく401
Scratch(スクラッチ)でプログラムのしくみを知る
第4回 8/27(土)
13:00~16:00
市民交流センター
えんぱーく401
ラズベリーパイでハードウェアを制御する
第5回 9/3(土)
13:00~16:00
市民交流センター
えんぱーく401
カメラを使った画像処理プログラミング/修了式
◆対象  塩尻市内在住の小学生5年生・6年生(辰野町在住の両小野小学校の生徒も含む) (くわしく見る)

HTML convert time: 0.160 sec.
塩尻商工会議所 こども科学探検団 係 Tel:0263-52-0258 Fax:0263-51-1388