2016/8/28 日曜日

28年度第4回 「ラズベリーパイでハードウェアを制御する」アンケート結果

【13名より回答】

■今回の面白度は  92.3% でした。

■面白かった事・楽しかった事

・LEDを光らせたり、みんなで同時に光らせてそれを映し出して下のバーをいっぱいにしたりするのが楽しかった。
・数字がたくさん出てきて計算してくれること。
(くわしく見る)


2016/8/27 土曜日

28年度第4回 「ラズベリーパイでハードウェアを制御する」 2016/08/27(Sat)

Filed under:平成28年度活動報告 — reporter1

こども探検団も残すところあと2回となりました!今日は新しく「Python(パイソン)」というプログラム言語を学びます。

RaspberryPiの「パイ」はパイソンの「パイ」なんですって。RaspberryPiとパイソンは仲良しなのです。

あいさつラズベリーパイを起動
Scratchでは用意されたパーツを並べるだけでプログラムが完成します。Pythonは文字を入力するのがちょっと大変ですが、Scratchよりもできることがたくさんあるんですね。

(くわしく見る)


2016/8/7 日曜日

28年度第3回 「Scratchでプログラムのしくみを知る」アンケート結果

【14名より回答】

■今回の面白度は  91.4% でした。

■面白かった事・楽しかった事

・ラズベリーパイで動きなどをプログラミングするのが面白かった。
・プログラムして、LED、人感センサーとネコを連動させたこと。
・LEDをネコが動くと動く(光る)ようにするのが楽しかったです。
(くわしく見る)


2016/8/6 土曜日

28年度第3回 「Scratchでプログラムのしくみを知る」 2016/08/06(Sat)

Filed under:平成28年度活動報告 — reporter1

こども科学探検団の3回目は「Scratchでプログラムのしくみを知る」です。前回組み立てたRaspberryPiにLEDのランプや人感センサーを追加して、プログラムからパーツの動きをコントロールする仕組みを学びます。

今日追加するさまざまなパーツです。

パーツ人感センサーLED組立1
新しいパーツを受け取ります。興味津々。

パーツ1パーツ2パーツ3
「LEDのプラスとマイナスを間違わないように」「1番の端子は電源なのでここは最後に接続しよう」といった先生のアドバイスを聞きながら、RaspberryPiとブレッドボードをつないでいきます。

(くわしく見る)


2016/8/5 金曜日

28年度第2回 「世界に一つだけのオリジナル時計を作ろう!」 アンケート結果

【16名より回答】

■今回の面白度は  90.0% でした。

■面白かった事・楽しかった事

・時計作り全部。
・色々な部品を組み立てて、完成したこと。
(くわしく見る)


2016/8/4 木曜日

28年度第2回 「世界に一つだけのオリジナル時計を作ろう!」

Filed under:平成28年度活動報告 — admin

こども科学探検団 の17名のこども達が、セイコーエプソン(株)塩尻事業所の協力のもと、「世界に一つだけのオリジナル時計を作ろう!」を行いました。

当日の様子(13:00-15:50)

こども科学探検団こども科学探検団
お世話になる先生方の紹介から、本ワークショップがはじまりました。
机の上には、時計作りの工具が並んでいました。

(くわしく見る)

HTML convert time: 0.128 sec.
塩尻商工会議所 こども科学探検団 係 Tel:0263-52-0258 Fax:0263-51-1388