2016/6/19 日曜日

科学探検団NEXT(Rubyプログラミング教室(導入編))

Filed under:平成28年度活動報告 — admin

平成28年6月19日(土),20日(日)の両日、塩尻インキュベーションプラザ2階において、科学探検団NEXTを3年ぶりに再開しました。
今年は、Ruby言語を用いた、プログラミング教室(導入編)を開講しました。
科学探検団NEXT
【両日の様子】(13:30-16:30)

今年は、両日で25名の中学1,2,3年生が参加しました。

講師は、(株)シオラボの小澤社長と、アシスタントの女性の2名です。

ノートPCを使いますが、OSはLubuntuです。USBメモリーより起動し、KidsRubyアプリを使います。

科学探検団NEXT科学探検団NEXT科学探検団NEXT
内容は、プログラミングの基礎の基礎
定数や変数、数値や文字列の違い、四則演算、文字列加工等。
putsを使って結果を表示させます。
KidsRubyは、左側の黒い画面にソースを記入し、「動作させる」ボタンで、右の白い画面に結果が表示される仕組みです。
当然、エラーも表示されます。
先生が作った、テキストを基に、伏せられた箇所に何が入るかを前後の文章より探し、ソースを作成していきます。

小学生とは違い、 先生からの説明もきちんと聞いている子が多かったです。(聞かないとわからなくなるため)

科学探検団NEXT科学探検団NEXT科学探検団NEXT科学探検団NEXT科学探検団NEXT科学探検団NEXT
今回、 キーボードから入力する記号が、PCに印刷されているのと違っていたので、2日目には、変換表を用意いただきました。
科学探検団NEXT科学探検団NEXT科学探検団NEXT
科学探検団NEXT科学探検団NEXT科学探検団NEXT科学探検団NEXT科学探検団NEXT
3時間の格闘、途中休憩もしましたが、皆の集中力には脱帽。
if-elseや、forの繰り返しまで動作確認しましたが時間切れで、先生が用意したゲームには届きませんでした。
でも、自宅に帰って、PCにUSB入れて、KidsRuby環境で、先生が準備した残りの章を勉強すると、きっと最後ゲームがわかりますよ。
(ゲームソースコードは直接記述なく、先生のヒントを展開し自分で作る様になっている)。
皆さん、立派な中学生だから。

ひたすらソースを入力し確認する。
事務局として「これ、無謀じゃないかな」と講座内容を心配しましたが、終わりのアンケートを読むと、面白かったといっていただける子も多く、ゲームを作って遊ぶではなく、プログラムを一から勉強する内容に満足度が高かったあたりは、さすが中学生ですね。

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS トラックバック URI

現在コメントフォームは利用できません。

HTML convert time: 0.124 sec.
塩尻商工会議所 こども科学探検団 係 Tel:0263-52-0258 Fax:0263-51-1388