2016/9/3 土曜日

28年度第5回 「カメラを使った画像処理プログラミング」 2016/09/03(Sat)

Filed under:平成28年度活動報告 — reporter1

今年のこども探検団もいよいよ最終回となりました。

これまで学習してきたPythonと人感センサーを使って防犯カメラ作りに挑戦します。

タイトルはじめの様子
今日の新しいアイテムは…

WebカメラWebカメラ
そうです、Webカメラです。カメラを受け取ってさっそくRaspberryPiに接続します。


WebカメラWebカメラWebカメラ Webカメラ
まずはカメラの映像がディスプレイに表示されるようにプログラムを作ります。

入力が簡単ですむように、先生が途中まで作ってくれたファイルを使いました。ファイルをコピーしてプログラムを書き込んで実行すると…ディスプレイに小さい画面が表示され、カメラの映像が映りました! こどもたちは大喜びです。

ビデオビデオビデオWebカメラ
お互いを映しあったり、前の席のこどもの画面を映したり。こどもたち同士の会話が多く、教室がにぎやかになってきました。

続いて「レイヤー」を使って動画と日付を重ねて表示させてみます。日付と時間が表示されると防犯カメラの映像らしくなりましたね。文字を表示する場所の指定方法も教えてもらいました。

後半は人感センサーを使って防犯カメラ作りに取り組みます。センサーがONのときに映像が映るようにプログラムを改造します。

先生からはカッコ[(]を入力したら、閉じかっこ[)]を先に入力してしまうとプログラムのミスが防げるよ、というアドバイスがありました。 入力する文字が多くなるとミスも増えてしまうので、できるだけ間違えないように気をつけたいですね。

プログラミングプログラミングプログラミングプログラミング
最後は撮影した写真をみんなで共有して楽しみました。人感センサーをスイッチに交換して写真が撮れるようにプログラムを改造します。

プログラミングプログラミングプログラミング
RaspberryPiのスイッチを押して写真を撮り、メッセージをつけてサーバーに保存します。

スクリーンに表示された仲間の投稿を見ながら、次々と投稿を続けるこどもたち。

ふだんからチャットに慣れているのでしょうか、写真撮影もメッセージ入力も手際が良く、初めてとは思えない盛り上がり方でした。

チャットチャット
さて、RaspberryPiを使ったプログラミング学習はここまでです。

こどもたちに「こども科学探検団に参加したきっかけは?」と聞いてみると「おもしろそうだったから」「将来こういう仕事をしたいと思うから」という答えが返ってきました。将来の目標がすでに決まっているなんてとても素敵なことです。

楽しかったことや難しくて苦労したことがたくさんあったと思いますが、いつかきっと今回の経験を活用できる場面がやってきます。参加してくれたこどもたちがコンピュータや技術の世界に、これからも興味を持ってかかわってくれたら嬉しいですね。

You need to a flashplayer enabled browser to view this YouTube video

You need to a flashplayer enabled browser to view this YouTube video

コメント (1)

  1. […] H17年度 « 28年度第5回 「カメラを使った画像処理プログラミング」 2016/09/03(Sat) […]

    ピンバック by 塩尻市こども科学探検団&科学探検団NEXT » H28年度こども科学探検団修了式 — 2016/9/13 火曜日 @ 15:10:31

コメント RSS トラックバック URI

現在コメントフォームは利用できません。

HTML convert time: 0.162 sec.
塩尻商工会議所 こども科学探検団 係 Tel:0263-52-0258 Fax:0263-51-1388