2017/1/6 金曜日

平成28年度こども科学探検団 終了後のアンケート(保護者編)



問7.今回参加するにあたり保護者として、事前にこども科学探検団へ期待していたことはありますか?
また、その期待に対し、受講結果をどのように感じましたか?

TV等で「これからの時代、小学生からプログラミングの授業が…」と見ていたので、身近な物になるならと思い、プログラミングとはどんなものかを何となくでも知ってもらえればと思ってました。うちの子供にはとても合ったらしく、受講後ももっと深く勉強したいと、親が当初思っていた以上の結果でした。

コンピュータに対して様々なことを覚えて、前向きに挑んでほしい。時計を作らせたかった。満足。

ちょうどプログラミングに興味を持ち始めた時だったので、より知り、興味を深めてくれたらいいなと思っていました。プログラミングでこんな事をしてみたい!と興味が広がり、世界が広がり、とても嬉しく思っています。毎回、とても楽しみにしていて、帰ってくると習ってきたことを目をキラキラさせながら話してくれる姿が印象的でした。参加させていただき、本当にありがとうございました。

とても良い体験をさせて頂けたと思います。パソコンや端末機に触れる機会が多くなってきているので、今回良い機会だと思い参加させて頂きました。学校では習えない事を教われ、子供も楽しいと喜んで、毎回楽しみにしていました。都合により第3回目を欠席したのがとても残念でした。又、機会があったらやらせてあげたいです。

パソコンやプログラミングに興味を持ってもらいたいと思い参加しました。ケーブルや周辺機器の接続、入力なども楽しくこなせたようで、子供の適応力には驚くばかりです。期待以上の結果でした。

ラズベリーパイのハード、ソフト両面の魅力を教えて頂けることを期待していました。息子もその魅力を感じることができたようです。

開催内容=科学なの?の疑問が母にもありました。二人ともパソコンにはとても興味があったため、毎回の受講が楽しかったようで参加させて良かったと感じました。

楽しいで興味を持って臨んでもらえればと。本人も具体的に何をやるのかわかっていなかったようですが、楽しんでできたようです。最後、家の事情で参加できませんでしたが、それに対しそれ程残念がっていなかったところを見ると、どっちなのだろうと思っていますが。

機械工作のイメージがあったので、ソフトを利用する回が多く意外でした。我が家では子どもが自由に使えるパソコン等はないので、子どもとコンピュータのしっかりとした出会いの機会として良かったと思います。

興味があるようでしたので、幅広い体験ができればよいと思っていました。楽しくすごせたようですが、自分で展開させていくところまではいってません。

今まで知らなかったことを知る良い機会になれば良いと思っていました。毎回、学んだ内容を面白かったと教えてくれて、興味も広がったように感じます。

情報リテラシーや科学への興味をつけてあげたいといった、安易な希望で子供に入団話を持ち掛けました。しかし、子供が入団し受講してくることにより、大人でも読むのに敬遠しがちな書籍でも楽しそうに読む姿が見受けられました。そして、そこに出てくる色々な現象やキーワードにも興味を持ち、疑問を持った時点で質問してくるといった、科学に対する興味をぶつけてくる姿勢が非常に良いと感じました。

昔に比べ、子供達が手作りでものを作る機会が少なくなっていると感じていたので、今回色々な体験をし、もの作りの楽しさを学んでくれればと思い参加しました。今回を通し、自分で作った“時計”を大切にしていて、また“プログラミング”にも関心を持つようになりました。

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS トラックバック URI

現在コメントフォームは利用できません。

HTML convert time: 0.099 sec.
塩尻商工会議所 こども科学探検団 係 Tel:0263-52-0258 Fax:0263-51-1388