2018/3/30 金曜日

平成29年度こども科学探検団 終了後のアンケート(保護者編)

問8 参加される前後を比較し、お子様が理科、算数、工作に対して興味がましたなどの傾向がみられましたか?

テレビなどで同じ”ラズベリーパイ”を作った番組があった時、とても熱心に見ていました。また、もともと図工は大好きなので、プログラミングで教えていただいたことを使い何かできないか?と考えているようです。これから先、この興味が大きく広がって行ったら良いなと思っています。

今のところ、それほど変化したところは見られません。

学校の勉強に対する姿勢に変化は見られなかったが、プログラミングに対する興味は増したようです。一人で黙々とラズベリーパイを操作しています。

教科に対して興味が増したかはわかりませんが、自分一人でつなげてできたことは楽しく自信になったと思います。

興味が増した感じはあまりないです。正直、今回の体験が理科、図工、算数にイコールではなく、まだまだイコールゲームな感じかなぁと思いました。

制御に仕組みに関心を持つようになりました。「クルーズコントロールってどうなっているのかな?」など。

目立って感じることはありませんが、本人は興味が増したようでした。

もともと、興味がある方なので増したかどうかは・・・。

もともと、理科も図工も大好きで、家でもお菓子の箱などを使ってオリジナルのおもちゃなどを作っていましたが、こども科学探検団に参加してからは身近にあるゲームやPCのソフトに興味が出てきました。

もともと、理数系には強いので、今回のレベルは抵抗なくこなせたと思います。オリジナル時計の製作をして、図工に関して興味が増したようです。

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS トラックバック URI

現在コメントフォームは利用できません。

HTML convert time: 0.120 sec.
塩尻商工会議所 こども科学探検団 係 Tel:0263-52-0258 Fax:0263-51-1388