2018/11/20 火曜日

30年度こども科学探検団 終了後のアンケート(保護者編)



問7.今回参加するにあたり保護者として、事前にこども科学探検団へ期待していたことはありますか?
また、その期待に対し、受講結果をどのように感じましたか?

参加前より、プログラミングに興味を持ってたので、更に興味や関心が強くなってもらえればと思っておりました。受講内容については子供には難しい部分もありましたが、プログラミングの楽しさを感じてもらえたと思います。

親に頼ることを最小限に自分の力で学習し、知識を習得できればと考えておりましたが、プログラミングなど難しかったようで、途中からつまらなくなってしまったようです。パソコン関連は日頃からあまり馴染みがなく、基本的に全くの素人だったので少しでも関心を持ってもらえればと考えましたが、ある程度の知識がないと厳しい内容だったと思います。

学校以外の活動にも参加させてみたい。子どもの積極性を養いたい。知らない人の間に入っても自分で何かをすることをさせたいと期待していました。受講してみて、期待には十分に応えて下さったと思います。

学校や家でパソコンをさわることが多くなってきたので、子どもの興味が少しでも増せばと思い参加しました。子どもにとっては難しかったかなというのが素直な感想です。もっと家で関り教えてあげられる時間が取れれば良かったのですが、夏休みの家族旅行やバレーボールの試合と重なり、なかなかサポートできませんでした。

家庭では教えてあげられないので、その道のプロの方に教えていただける点に親も含めて楽しみにしていました。親の方がラズパイって何?という出発だったので、毎回楽しく「へぇーっ」と勉強させていただいていました。今回で終わりなのが少しさびしく思うくらい良かったです。

期待①家庭ではなかなか教えられない専門的な知識を身につけてほしい②他校のお友達から刺激を受けてほしい③学びを通して、理系へと進む自信をつけてほしい結果①色々な機材を戴き、接続・起動など初めて体験する中でたくさんのことを学べたと思う本当に濃い3ケ月となった②あまり交流はなかったようですが皆が頭が良い人に見え刺激を受けたようです③今回ゲームを作り上げたことで確実に新しい扉が開いたと感じています

これまでスクラッチでプログラミングの経験はあったのですが、これだけ色々な事が経験できる機会もなかなかないと思い、親子で参加させていただきました。ラズベリーパイというコンピュータの基盤を作成したり、プログラミングをしたりグーグルキットを組み立てAIで遊んだり、毎回趣向を凝らしたテーマで子どもの興味を引き付けていただき、ありがとうございました。これを機に子どもがモノ作りというものに一層興味を持ってくれるのではないかと期待しています。

今後、学校でもやるようになるプログラミングの知識が全くなかったので、少しでも抵抗なく受け入れられるようになれば良いなと思い申し込みました。私たち親子にはハードルが高かったと思いますが、お陰様で学校で習うプログラミングは簡単に思えたようです。親子で学べる機会はなかなかないので、貴重な体験とさせていただき感謝しています。

自分で物を作る楽しさを感じてもらいたくて参加しました。スクラッチでプログラムを組んで、動かすことも楽しそうでしたが、普段ドライバーを使って物を作ることがないのでラズベリーパイを作ったり時計を作ったりすることができて、とても良い経験になったと思います。

スクラッチを使い、自分でいろいろ作っていましたが、時々分からないことがあるようで、そのような疑問にも答えてもらえるのではないかと思い、勧めました。自分で想像していたことと内容が違うことのようだったので、かえって苦手意識を持ったところもあったようです。でも、親としては新しい事を学べる機会となったので良かったと思います。

プログラミングに興味を持ち始めたので、受講した結果、自分でこうしてみたい、こうしたらどうだろうという考え方ができてきたので良かったと思います。

ラズベリーパイの理解やその利用方法を通じて、電子機器の設計プログラミングへの興味を持つことを期待していました。結果、予想以上に楽しんでラズパイを利用するようになったと思います。親としても子どもがプログラミング等に興味があることを再認識することができました。

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS トラックバック URI

現在コメントフォームは利用できません。

HTML convert time: 0.105 sec.
塩尻商工会議所 こども科学探検団 係 Tel:0263-52-0258 Fax:0263-51-1388